サイタ語学の習い事スペイン語教室大阪 エクトル・スペイン語教室 スクールブログ スペイン語サー...

スペイン語サークルでパラグアイ映画会

先週末スペイン語サークルの友達たちと集まって、美味しい料理やアルゼンチンのワインを楽しみながら、パラグアイの映画を見ました。
この映画は日本語で「セブンボックス」と呼ばれていて、パラグアイの大人気の映画なんです。
この作品でラテン人の生活や文化などすごく伝わると感じました。特に私の国、パラグアイの特殊な話し方「ジョパラー」(スペイン語とグアラニー語が混ざった言葉)
ネットで購入やレンタルできるようなのでみなさんぜひ見てみてください。

すでにスペイン語を学んでいる方々がご存知だと思いますが、スペイン語というの言語はたくさんの国の共通言葉なので、スペイン語を話せば常に違う国や地方の文化を発見する冒険になります。

その国の文化の魅力を感じられるように、現地まで行くだけではなく、映画で見るのもいい方法かもしれません。

スペイン語サークルでパラグアイ映画会スペイン語サークルでパラグアイ映画会

(2014年3月10日(月) 10:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

パラグアイ出身。アウトドア好きの先生が、ゼロ~語学交流のお手伝いまで

エクトル・スペイン語教室
メンドーサエクトル (スペイン語)

梅田/大阪・天王寺・京橋・難波・天満橋・谷町四丁目・谷町六丁目・平野

ブログ記事 ページ先頭へ