全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室東京 スペイン語教室 カフェ・ラティーノ スクールブログ バレンタインは...

バレンタインはみんなの日

2月、febreroに入りましたね。

この季節、スーパーもケーキ屋も雑貨屋も、ハート形のお菓子やラッピングであふれて、なんともラブリーですね♡


そんな2月14日バレンタインデー、スペイン語圏の国々にももちろんあります。

Día de San Valentín、またの名を Día del amor y la amistad、つまり「愛と友情の日」といいます。


そう、スペイン語圏の人々にとってバレンタインデーは恋人同士だけで祝う日ではなく、家族や友達同士でもお祝いする友情の日なんです。


女性が男性にプレゼントするだけでなく、男性から女性、女性同士、男性同士でもお祝いを言い合ったり、プレゼントを渡したりします。


私もメキシコ留学中だったある2月14日には、同性異性問わずたくさんのお友達から、お菓子や風船など色々もらいました。


この習慣に慣れてしまった私は、バレンタインデーに男性に一方的にチョコレートを渡す気になれず、むしろ欲しいと思ってしまいます(笑)。


もちろん恋人の日でもありますので、この日の夜はレストランがカップルだらけになります。クリスマスを家族と一緒に祝う分、カップルがロマンチックに過ごすのはバレンタインデーというわけです。


習慣が少し違うとはいえ、この時期に街がバレンタイン色に染まるのは日本も中南米も同じ。やっぱり華やかになっていいですよね。


今年は欧米式に、愛情 amor だけでなく、友情 amistad にも感謝するバレンタインデーにしてみてはいかがですか?

 

(2014年2月2日(日) 16:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スペイン大使賞も受賞した通訳案内士!ラテン風関西人の先生が明るく指導

ブログ記事 ページ先頭へ