全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室大阪 エクトル・スペイン語教室 スクールブログ Hola a ...

Hola a todos!

はじめに、私の国、パラグアイを紹介したいと思います。

パラグアイは南米の真ん中にあります。北にブラジルとボリビア、南にアルゼンチンに囲まれています。パラグアイは1811年までスペイン植民地でした。そのため、公用語はスペイン語でスペインの文化は今も残っています。スペイン語圏の素晴らしいところはいろんな国からの文化や情報が直接入ります。例えばパラグアイで、もちろん学校で標準語スペイン語「カステヤーノ」という科目の名前で勉強しています。そこで、スペインの小説、ドンキホーテなど読みます。テレビでいろんな国のドラマが放送されています。例えば、コロンビア、ベネズエラ、メキシコなど。そのおかげで、翻訳や吹き替えじゃなくて、生で外国の文化を味わうことができます。

パラグアイの気候はどちらかと言うと暑いです。この暑い国で一番人気があるのが、パラグアイの伝統的な飲み物冷たいマテ茶です。マテ茶は「ジェルバ・マテ」の葉っぱから作られたお茶です。マテ茶はパラグアイでテレレと呼んでいます。アルゼンチンやウルグアイにもマテ茶がありますが、飲み方が違います。
パラグアイのテレレは専用の道具、水筒、金属のストロー、グアンパ(特別なコップ)で飲みます。まず、グアンパにマテの葉っぱを入れます。次に、水筒に冷たい水と、香りがある葉っぱを潰して入れます。その液体をグアンパに少しずつ注ぎながら飲みます。テレレを飲んでいる人はパラグアイ中どこででも見られます。庭で、道で、サッカーの試合で、車でなど。みんなテレレの道具を持ち歩いています。

パラグアイの景色の特徴は緑の木々や赤い土です。パラグアイは熱帯の果物が溢れています。特にマンゴの木はものすごくたくさんあります。道沿いにもたくさん実が落ちていて、好きなだけ拾えますが、拾いきれないものは腐ってしまうので、みんなゴミと呼んでいます。

面積は日本とだいたい同じですが、人口は大阪府とあまり変わりません。田舎に行ったらみんな広い庭の家に住んでいます。

パラグアイ人は牛肉が好きで、いつも友達と集まって、アサード(バーベキュー)をしています。もちろん、アサードのとき、ビールもたくさん飲みます。パラグアイのアサードの作り方は日本のバーベキューと違います。パラグアイには牧場がたくさんあって、肉は安いです。肉の塊をそのまま焼きます。基本的に肉とソーセージ類だけ焼きます。野菜はあまり使われていません。

パラグアイ人の性格は明るくて、フレンドリーです。誰とでもすぐ仲良くなれます。パラグアイに行ったら、絶対だれかテレレを勧めてくれるかアサードに誘ってくれます。

体験レッスンでスペイン語圏の国々やパラグアイの文化についてもっと教えてほしい人を待っていますよ。楽しみにしています。

Hola a todos!Hola a todos!Hola a todos!

(2013年6月13日(木) 22:25)

次の記事

この記事を書いたコーチ

パラグアイ出身。アウトドア好きの先生が、ゼロ~語学交流のお手伝いまで

ブログ記事 ページ先頭へ