全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室東京 オラオラスペイン語 スクールブログ 2009年 バ...

2009年 バカンス5

さあさあ、やってまいりました、アンダルシア最終日。基点のセビーリャでゆっくりすごすことに。

まず朝はグアダルキビル川沿いを散歩しつつ、近寄ってくる子供たちと一緒にしばし遊ぶ。
なぜかヨーロッパでは子供がよく寄ってくる、体が小さいから親近感がわくんかなあ(^^;)

そしてインディアス古文書館に向かう。ここは大航海時代の資料が集められた博物館で、コロンブスやエルナンコルテスの直筆文書、トルデリーリャス条約のオリジナル文書(スペイン版)も展示してあった。
また昔の日本地図もあった。
好みにもよるとは思うが、個人的には非常に興味深い博物館だった。

古文書館を出ると暑い暑い暑い・・・・これはいかん、ということで喫茶店で翌日以降の計画を再確認する。
ちなみにアンダルシアのコーヒーはまずい。。。
なんでかなあと思ってよく見ていたら、マシーンにセットする前にコーヒーをプッシュプッシュしてない。。。だから薄くておいしくないのねえ。

スペインもコーヒー事情は同じやと思ってたけど、スペイン人が「イタリアのコーヒーうまいねえ」っていうのがわかった気がする。
ほかの地方はわからんけど、アンダルシアのコーヒーはおいしくない。

日差しも弱まったところで、ちょこっと遠くにあるスペイン広場にトラムで向かう。ここは噴水のあるでっかい広場で、スペインの各都市(やったかな??)の特徴が描かれたタイルのベンチがたくさんある。もちろん写真パチパチいたしました♪
噴水がミスト的な感じで気持ちよかったのでけっこう長い時間そこでぼーっとしてたと思う。

暗くなり始めたのでホテルの近くに戻り夕食を食べてホテルへ。
アンダルシア最後の夜も早めに就寝したところで2009年のスペインは終了したのでした☆

2009年 バカンス52009年 バカンス5

(2013年5月26日(日) 17:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

毎年のスペイン旅行は欠かせない!サッカー好きの方にもおすすめ

オラオラスペイン語
泊直樹 (スペイン語)

東京・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨・上野・秋葉原・有楽町・飯...

ブログ記事 ページ先頭へ