サイタ語学の習い事スペイン語教室埼玉 スペイン語 ラ・ティカ スクールブログ Otra ve...

Otra vez Chávez (再び、チャベス)

先週、ベネズエラでの大統領選挙に関するニュースの映像翻訳の仕事をしました。

1998年以来3回連続で選ばれ、合計14年間大統領の座についてきたウゴ・チャベス。
大胆な発言で有名になり、社会主義に基づいて治めると自負するチャベス。
彼に関する意見は、熱狂的に支持するものから厳しく反対するものまで、様々です。

そのチャベスに対立する立候補者、エンリケ・カプリレスの支持率も上昇し、
今回の選挙の行方は?と、ラテンアメリカを始め、世界中が注目しました。
皆さんもテレビのニュースなどで見かけたかと思いますが、
今月7日、チャベスが4回目の当選を手にしたと報じられましたね。

ラテンアメリカの新聞でも、Otra vez Chávez (オトラ ベス、チャベス)という見出しが目立ちました。
「再度、チャベス」という意味です。

この、Otra vez というフレーズは「再度」「もういちど」という意味で、日常生活でよく使われます。

例えば、大人が子供にたかいたかいなどをしてあげたあと、子供が

¡ Otra vez, otra vez !

と叫ぶ光景をよく見かけます。「またやって!またやって!」とせがんでいるのです。

芸能界のゴシップなどでも、有名人のJennifer LópezとMarc Anthonyが裁判沙汰を起こしていると報道されれば、

¡ Otra vez ! (またか!)

と、呆れたように言う人もいるでしょう。

または、街中で偶然友人にばったり会って、挨拶をして別れた後、別の場所でまた出くわしたなんていうとき、

¡¿ Otra vez tú ?! (「また、あんた?」)

なんて言います。

相手が言ったことを聞き取れなくてもう一度言ってほしいとき、踊りのステップを教えてもらっていて、もう一度見本をして欲しいときなど、なにかを繰り返して欲しいときは

Otra vez, por favor. (もう一度、お願いします。)

と言えばいいのです。

ちなみに、コンサートが終わって、観客が興奮してアンコールを求めるときは、皆、一斉に、

¡Otra, Otra!

と叫びます。(参考までに:http://www.youtube.com/watch?v=VEOApNM5h1s)

 

(2012年10月13日(土) 15:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大使館、JICA関係の通訳!牧畜専攻の先生と世界観が広がるレッスン

新着記事

「布団がふっとんだ」のようなおやじギャグは日本語だけに存在するものではありません。スペイン語ではダジャレや笑い話のことをChisteといいます。 俗語や隠語、下ネタを含むこともあって、日本語にはなかなか訳しにくいのも多いですが、子供の間でも流行るよな内容が単純なダジャレもあります。 ...

先週、ベネズエラでの大統領選挙に関するニュースの映像翻訳の仕事をしました。 1998年以来3回連続で選ばれ、合計14年間大統領の座についてきたウゴ・チャベス。 大胆な発言で有名になり、社会主義に基づいて治めると自負するチャベス。 彼に関する意見は、熱狂的に支持するものから厳しく反対す...

先日、コスタリカから来た友人が遊びに来てくれました。 友人はコスタリカに住んで十数年たつ日本人女性とその息子(12歳)です。息子さんはコスタリカ生まれで、父がコスタリカ人ですから、いわゆるハーフということになります。 スペイン語で会話ができる懐かしい友人が家に来てくれたことがうれしくて...

私は生まれ育ったコスタリカで、一昨年まで観光ガイドや通訳の仕事をさせてもらっていました。 日本からはるばる来てくださった観光客の方々と森を歩いたり、商社関連の視察団やボランティア団体のの通訳など、様々な方々にお会いすることができ、貴重な経験をさせてもらいました。 なかには、コスタリ...

アレクサンダー・グラハム・ベルが電話を発明してその特許を得たのは1876年だそうですが、その翌年、もうひとりの発明家、トーマス・エジソンが電信会社の社長に手紙を送り、「電話の応え方はHelloと言うのが正しいとされるべきだ」と提案したそうです。 しかし、電話を発明した本人であるベルはHe...

ブログ記事 ページ先頭へ