全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室東京 語学カフェ スペイン語 スクールブログ ユーロのお話 ...

ユーロのお話 〜No hay dos sin tres〜

唐突ですが、ユーロと聞くと何が思い浮かびますか?

EUの単一通貨じゃん、そんなの当たり前じゃん。
・・・と思いますよね。

いやいや。それだけじゃありません。
ユーロというサッカーの大会があるんですよ。

今のご時世、スペイン、ユーロといえば
財政危機のニュースを思い浮かべる方も多いはずなのですが、
今日はちょっとそれは忘れましょう。サッカーでいきましょう。

6月8日からポーランドとウクライナで共同開催されている
ヨーロッパの頂点を決める大会。スペイン語では正式には
El Campeonato Europeo de Fútbol de la UEFA といいます。
つまり欧州選手権です。

スペイン国内では、財政危機の不安や不満を振り払うべく、
多くの人がこの大会に熱を入れています。
渦中のラホイ大統領までもが、
経済危機で金融支援を受けることを決めた直後にポーランドに飛び、
スペイン代表の初戦をスタジアムで観戦していました。あっぱれです。

4年前にユーロで優勝して以来、大躍進をつづけてきたスペイン代表。
2年前のワールドカップも制し、もし今回のユーロでも優勝すれば・・・
A代表の公式大会3連覇という前代未聞の偉業を成し遂げることとなります。

ギリシャのようにEUのお荷物になってしまうかもしれない。
金融支援なんか受けて、面子まるつぶれじゃないか・・・。
プライドが傷つけられ、けっこう落ち込んでいたところへ、

ヨーロッパで誰も到達したことのない高みに登り詰められる('∀'●)
(↑かもしれない)のです。
チャンスです。みんなの気持ちもはやります。

そんなわけで、なんとしても優勝が望まれる今大会。
合い言葉は、¡¡No hay dos sin tres!!

皆さんご一緒に!
ノ・アイ・ドス・シン・トレス
です。

直訳すれば、「3のない2はない」。
つまり、二度あることは三度ある、という意味ですね。

さぁ、寝不足覚悟で応援するぞ!

 

(2012年6月16日(土) 12:35)

前の記事

この記事を書いたコーチ

元・翻訳会社勤務、スペイン留学も!サッカーと旅行好きな先生に習う

語学カフェ スペイン語
青木恭子 (スペイン語)

目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・自由が丘・不動前・洗足・大岡山

ブログ記事 ページ先頭へ