全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室埼玉 スペイン語 ラ・ティカ スクールブログ Todo sa...

Todo salió bien  すべてよく出た???

私は生まれ育ったコスタリカで、一昨年まで観光ガイドや通訳の仕事をさせてもらっていました。

日本からはるばる来てくださった観光客の方々と森を歩いたり、商社関連の視察団やボランティア団体のの通訳など、様々な方々にお会いすることができ、貴重な経験をさせてもらいました。

なかには、コスタリカに滞在している間に、残念ながら入院することになってしまった日本人に付き添って通訳をした経験も幾度かありました。

ある日、私が付き添っていた日本人の患者さんが手術を受けたのですが、手術の終了時間が深夜になってしまい、麻酔から目が覚める時には私はすでに帰宅していたことがありました。もちろん病院のスタッフは誰一人日本語が話せません。言語が通じない環境でひとりで入院しているのはとてもつらかったことでしょう。

翌朝、病院にかけつけると、患者さんは静かに眠っていました。看護師に聞くと、手術はうまくいき、体調は安定しているとのこと。胸をなでおろしました。

ふと見ると、患者さんのベッドの傍らに紙が置いてあり、

Todo salió bien  すべてよく出た

と書いてあります。看護師が、「手術が成功したことを患者様に伝えたくても言葉が通じないから、スペイン語で書いた文章をPCソフトで日本語に翻訳させたのよ」と説明してくれました。

Todo salió bien  といは、「万事うまくいった」という意味です。Todoは「全て」、bien は「良い」。salió という動詞の原型はsalirであって、「出る」という動詞です。ですからひとつのフレーズとしてではなく、一語ずつ直訳すると「全てよく出た」という解釈になってしまいます。

体内から何かを取り除くために手術をした訳ではないときに

「全て良く出た」

と言われるとギョッとすると思います。幸い、患者さんはこの置手紙を読むこともなく静かに眠っていたので、誤解が生じることもなかったようです。

スペイン語のSalir(出る)という動詞は、「内から外へ移動する」という意味もあれば、「結果として現れる」という意味もある。どちらの意味であるかは、文章や会話の全体のあらすじから区別がつきます。

Eso salió bien. 

という表現は、「それは良く出た」という意味かも知れないし、「それは上手くいった」という意味かも知れません。Eso(それ)という言葉を別の名詞と置き換えてみると分かりやすくなります。

La muela salió bien. 「奥歯はきちんと出ましたよ」(抜歯をした後に歯医者さんが言ってくれる状況を思い浮かべて)。
El experimento salió bien. 「実験は上手くいきました」

言葉の意味の広さは興味深いものですね。

 

(2012年2月23日(木) 23:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大使館、JICA関係の通訳!牧畜専攻の先生と世界観が広がるレッスン

スペイン語 ラ・ティカ
高橋藍子 (スペイン語)

浦和・さいたま新都心・大宮・北浦和

ブログ記事 ページ先頭へ