サイタ語学の習い事スペイン語教室埼玉 スペイン語 ラ・ティカ スクールブログ La Paz ...

La Paz 平和

夜、静かな音楽を聴きながら過ごすのが好きです。今夜聴いていた曲のなかに、ちょうど最近話題になっていることに関する曲がありました。

La Paz(平和)という題名の曲で、もともとは有名なブラジルのGilberto Gilが作曲したものですが、スペイン語のバージョンをPedro Aznarというアルゼンチン人が歌っています。(Pedro Aznar−La Pazで検索すると動画が見れます。)

優しく美しい声に含まれた思いがひしひし伝わってきますが、心の情景を比喩的に描写した、単純には解釈しきれない意味の深い歌詞です。歌詞の一部を引用すると、日本について歌っていることが分ります。

La paz con un mar de revolucion 革命の海と共に来たる平和、 
Invadio mi destino, paz     そんな平和が僕の運命をうめつくした
Como aquella gran explosion  あの大きな爆発が
   Una bomba sobre el Japon   日本に落とされた原爆が
Dio a nacer un Japon de paz  日本に平和をもたらしたように   
               
Yo pense en ti         僕は君について考えた
Yo pense en mi        僕について考えた 
Llore por los dos        二人のために泣いた
Que contradiccion       なんて矛盾しているのだろう
Solo la guerra da        戦争が起きてこそ
a nuestro amor la paz      僕らの愛に平和がもたらされるなんて

一部だけ訳した形では歌詞全体の意味が解釈しきれず、誤解が生じる恐れもありますが、原爆という悲しい出来事でようやく戦争に終止符が打たれ、その後日本が軍隊を廃止することになった、そんな風に残酷な結果が生じた後に「平和」がもたらされたという矛盾に対する複雑な思いがこめられているのではないでしょうか。
                            
日本が原爆の被害にあってから66年。今年は特に原発について考えさせられる事柄が生じました。よりよい日本を皆で築き上げていければと願います。

La Paz  平和

(2011年8月8日(月) 23:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大使館、JICA関係の通訳!牧畜専攻の先生と世界観が広がるレッスン

新着記事

「布団がふっとんだ」のようなおやじギャグは日本語だけに存在するものではありません。スペイン語ではダジャレや笑い話のことをChisteといいます。 俗語や隠語、下ネタを含むこともあって、日本語にはなかなか訳しにくいのも多いですが、子供の間でも流行るよな内容が単純なダジャレもあります。 ...

先週、ベネズエラでの大統領選挙に関するニュースの映像翻訳の仕事をしました。 1998年以来3回連続で選ばれ、合計14年間大統領の座についてきたウゴ・チャベス。 大胆な発言で有名になり、社会主義に基づいて治めると自負するチャベス。 彼に関する意見は、熱狂的に支持するものから厳しく反対す...

先日、コスタリカから来た友人が遊びに来てくれました。 友人はコスタリカに住んで十数年たつ日本人女性とその息子(12歳)です。息子さんはコスタリカ生まれで、父がコスタリカ人ですから、いわゆるハーフということになります。 スペイン語で会話ができる懐かしい友人が家に来てくれたことがうれしくて...

私は生まれ育ったコスタリカで、一昨年まで観光ガイドや通訳の仕事をさせてもらっていました。 日本からはるばる来てくださった観光客の方々と森を歩いたり、商社関連の視察団やボランティア団体のの通訳など、様々な方々にお会いすることができ、貴重な経験をさせてもらいました。 なかには、コスタリ...

アレクサンダー・グラハム・ベルが電話を発明してその特許を得たのは1876年だそうですが、その翌年、もうひとりの発明家、トーマス・エジソンが電信会社の社長に手紙を送り、「電話の応え方はHelloと言うのが正しいとされるべきだ」と提案したそうです。 しかし、電話を発明した本人であるベルはHe...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、スペイン語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ