全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室埼玉 スペイン語 ラ・ティカ スクールブログ La Paz ...

La Paz 平和

夜、静かな音楽を聴きながら過ごすのが好きです。今夜聴いていた曲のなかに、ちょうど最近話題になっていることに関する曲がありました。

La Paz(平和)という題名の曲で、もともとは有名なブラジルのGilberto Gilが作曲したものですが、スペイン語のバージョンをPedro Aznarというアルゼンチン人が歌っています。(Pedro Aznar−La Pazで検索すると動画が見れます。)

優しく美しい声に含まれた思いがひしひし伝わってきますが、心の情景を比喩的に描写した、単純には解釈しきれない意味の深い歌詞です。歌詞の一部を引用すると、日本について歌っていることが分ります。

La paz con un mar de revolucion 革命の海と共に来たる平和、 
Invadio mi destino, paz     そんな平和が僕の運命をうめつくした
Como aquella gran explosion  あの大きな爆発が
   Una bomba sobre el Japon   日本に落とされた原爆が
Dio a nacer un Japon de paz  日本に平和をもたらしたように   
               
Yo pense en ti         僕は君について考えた
Yo pense en mi        僕について考えた 
Llore por los dos        二人のために泣いた
Que contradiccion       なんて矛盾しているのだろう
Solo la guerra da        戦争が起きてこそ
a nuestro amor la paz      僕らの愛に平和がもたらされるなんて

一部だけ訳した形では歌詞全体の意味が解釈しきれず、誤解が生じる恐れもありますが、原爆という悲しい出来事でようやく戦争に終止符が打たれ、その後日本が軍隊を廃止することになった、そんな風に残酷な結果が生じた後に「平和」がもたらされたという矛盾に対する複雑な思いがこめられているのではないでしょうか。
                            
日本が原爆の被害にあってから66年。今年は特に原発について考えさせられる事柄が生じました。よりよい日本を皆で築き上げていければと願います。

La Paz  平和

(2011年8月8日(月) 23:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大使館、JICA関係の通訳!牧畜専攻の先生と世界観が広がるレッスン

スペイン語 ラ・ティカ
高橋藍子 (スペイン語)

浦和・さいたま新都心・大宮・北浦和

ブログ記事 ページ先頭へ