全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室東京 語学カフェ スペイン語 スクールブログ 私にとってスペ...

私にとってスペインは

昨年(2010年)のスペインにおける最も輝かしいニュースと言えば、

やっぱりW杯初優勝!!!ですよね!

トロフィーを手に大喜びする選手たちをテレビで見て、
私も一緒に大はしゃぎ。
ユニフォームを着て駆け回り、
選手のインタビューを見てはもらい泣きし、
決勝ゴールをVTRで見るたびに、
馬鹿みたいに選手の名を叫んでいました。

これほどの心震える感激を味わったのは久しぶりのことです。

そこではたと気づいたのですが、
私、スペインに留学していたのはもう9年も前のことだし
そのころはサッカーには毛ほども興味なかったはずなんです。

どうしちゃったのかしら? 私。


きっと、たぶんですが、
私にとってスペインは、もう第二の祖国なんですね。
少しの間住んでいただけだけれど、
みんなとても親切にしてくれたし、
私自身、人生の中でまたとないほど勉強したし、
いいときも悪いときも、私に対して意見をくれた仲間がいたし。

だから、スペインの景気が悪化しただとか
失業率が20%を超えただとかいうニュースを聞けば胸が痛いし、
そんな閉塞感を吹き飛ばした「優勝」の事実が
こんなにうれしかったんだと思うのです。

生まれ育った国を飛び出して、異国に根を下ろしてみること。
世界がぐんと広がるし、自分をより深く知ることができるし、
思い切って留学してみてよかったと思っています。

 

(2011年1月10日(月) 0:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・翻訳会社勤務、スペイン留学も!サッカーと旅行好きな先生に習う

語学カフェ スペイン語
青木恭子 (スペイン語)

目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・自由が丘・不動前・洗足・大岡山

ブログ記事 ページ先頭へ