全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室東京 語学カフェ スペイン語 スクールブログ スペイン語 修...

スペイン語 修行の日々

「スペイン語しゃべれるってすごいねー」と、
私はいろんな人に言われます。
まあ、日本ではあまりメジャーとは言えない言語ですから
珍しいと思われるのでしょう。わかります。

そういうとき、よくある返答としては
「そんなことないよー、えへへ」
というのが多いんでしょうが、

私はこう思います。
「あたりまえじゃん。がんばったもん」

だって、日本に住んでいて一から外国語を学ぼうと思ったら、
「何の気なしに、ある日気づけば覚えてた~」
なんていうことは、ありえないですから。

私の場合、ただ「行ってみたい!」という勢いだけで、
学部も学科も専攻分野も全く関係ないのに
大学4年でスペイン行きを決心しました。

レベルだって現在完了をようやくなんとか理解したという程度。
「あったかいところがいい」という不純な動機で
マラガというアンダルシアの海辺の街を選び、
ひょいっと出発してしまったわけです。

最初が準備不足だったので、授業について行くのに必死でした。
テンカコ?センカコ?ナンデスカソレ?と
ちんぷんかんぷんな質問をして、
「いいから明日までに規則活用全部おぼえてらっしゃい!」と
怒られたこともあります。

でも、留学したからにはきちんと身につけて帰国したい!
その一心で、ものすごく懸命に勉強しました。
ビーチに教科書を持って行って砂まみれで宿題をしたり、
せっかくスペインにいるのにファストフード店にこもったり。

不思議と、「苦しい」とか「もうイヤ」とかは思いませんでしたが、
わからなくて、涙が出てきて、ビービー泣きながら
「先生、これぜんぜんわかんない」と
説明を求めに行ったことは何度も何度もあります。

結果、みんなに「ムリムリ」と呆れられつつも受けたDELEで
一発合格という成果を上げ、なんだかうれしくなって
いまだにスペイン語を使った仕事をしているわけです。

だからみなさん、
動機が不純だとか、才能なんてないかもとか、
これまでスペイン語なんか触れたこともないとか、
そんなことは忘れてください。

できない理由より、やってみたい気持ちのほうを大切にしましょう。
わからないことは、わかる人にどんどん聞けばいいんですから。

 

(2011年1月10日(月) 0:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・翻訳会社勤務、スペイン留学も!サッカーと旅行好きな先生に習う

語学カフェ スペイン語
青木恭子 (スペイン語)

目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・自由が丘・不動前・洗足・大岡山

ブログ記事 ページ先頭へ