全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室東京 スペイン語エル・タマル スクールブログ スペイン語と日...

スペイン語と日本語の類似点 その1

私たちは義務教育で必ず“英語”を習いますね。
今では、当たり前のように理解している基本的な英語のルールですが、習いたての頃はさまざまな壁にぶつかったと思います。

アルファベットの暗記。そして、アルファベット一語一語にさまざまな音“発音”が存在すること。などなど・・・
さらに、英語を文章で習うようになる頃、違和感を感じてしまうルールが・・・
文章のはじめに必ず主語をつける!!!
例えば、日本語では
「今朝ごはん食べなかった」と友達言うところを
英語では
「I didnt eat breakfast this morning」
このように、本人が直接友達にコメントしているにも関わらず “I” と必ず主語を付けなくてはいけませんね。

しかし!!!!
スペイン語では日本語と同様に、会話の時はいちいち主語はつけません!
会話をしても、あまり違和感を感じません。
なぜか親近感が沸いてしまいます。私だけでしょうか

しかし、ここで悲しい情報もひとつ御座います。
スペイン語は主語をいちいち付けなくて良い代わりに、
動詞を主語によって活用しなければなりません・・・

だ、大丈夫ですよ!
そんなに難しい活用ではありませんよ!
単純なルールで活用しているので、暗記あるのみです!

一緒に楽しく勉強していきましょう~

 

(2010年10月27日(水) 15:20)

前の記事

この記事を書いたコーチ

教員免許あり!メキシコ留学・仕事で得た語学力と感動をWで

ブログ記事 ページ先頭へ