全国5万人が受講している「サイタ」

スペイン語教室・スペイン語講座

スペイン語教室・スペイン語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事スペイン語教室東京 スペイン語エル・タマル スクールブログ スペイン語を習...

スペイン語を習得するとお得!!!

今回は学習方法とは異なる視点でスペイン語についてお話してみたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、スペイン語は“ロマンス語”に属します。ロマンス語とはラテン語(今は使われていない)から派生している言語のことで、他にはフランス語・イタリア語・ポルトガル語・ルーマニア語等があります。
同じロマンス語に属している言語たちは類似点が多いので、習得し易いと言えます。

なので、スペイン語圏で育った人がイタリア語やポルトガル語を聞いた時に「何を言っているのか、7割がた理解できる」ということは普通です。例え、イタリア語等を一度も勉強したことがなくても、同じロマンス語属にあるスペイン語を母語としているなら誰でも6~7割がた理解できるということなのです。(とりわけスペイン語の場合、イタリア語とポルトガル語と類似点が多いです。)

余談ですが、日本語は家族を持たない孤立語なので、日本語を母語として生まれてきた私たちにとっては、どの言語を習得しようとしても“多大な苦労”が付きまといます。(一説によるとある語属に属しているという学者さんもいらっしゃいますが、確証がなく未だ謎のベールに包まれています。)

話はもとに戻りますが、もし「スペイン語もイタリア語もどちらも興味がある!」という方、
先にスペイン語の仕組みを理解して中級レベルまでいってしまえば、後から習得するイタリア語はもっと短時間で理解し、習得することが可能です。

なんだかお得な気分になりませんか?

 

(2010年10月27日(水) 14:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

教員免許あり!メキシコ留学・仕事で得た語学力と感動をWで

ブログ記事 ページ先頭へ