全国5万人が受講している「サイタ」

SONAR使い方講座

SONAR使い方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室DTMレッスンCakewalk SONAR東京 イージー DTMスクール スクールブログ かっこいい音を...

かっこいい音を出すには

こんにちは(・w・)ノ
先ほどぼけっとしながらコーヒー淹れてたら、いつのまにか砂糖をゴミ箱に捨てて、砂糖のゴミをコーヒーに入れてたイージーこと伊豆倉です。



突然ですが、音の三大要素とは何か。
音…って具体的に何?っていう事ですね(’w’ゞ)

例えばピアノの音をポーンと弾いたとしましょう。
しかし、ただ弾いた…と、言っても、ピアノだけでも88個鍵盤が付いてるわけですよ。

弱く弾いた…強く弾いた。長い音で弾いた、短い音で弾いた。


と、いう事で、音の三大要素は
・高さ
・長さ
・大きさ
だと言われています。


どれもこれも大事な事ですよね。
ドナドナを音程通りに歌ったはいいけれど…

「ドっナっドっナっドっナっドっナっ!!」

と歌っては折角の歌も台無しですよこれ。
牛さん全然可哀想じゃない。
むしろ愉快な旅になっちゃう。

わーい。これからどこつれていかれるの僕たちぃ♪
ってばかー!!!ゞ(`Д´)ノ







そんなわけで、とても大事な3大要素なのです。
しかしDTM/DAW等のパソコンを使ってこれを再現しようとした時…
高さはある程度作れるものの、大きさ、長さ…がおざなりになってしまう事が多いんです。
初心者の頃は、この傾向が一層顕著で、ベター・・・とした曲になっちゃう事がとてもよくある。

コーヒーに入れようとした砂糖をゴミ箱に捨ててしまうくらい良くあります。












と、いう事で実際分かり易いように聞き比べてみましょうφ(.. )









聞けない方はこちらから↓
http://i-zy.real-sound.net/mp3/blog/pianovel1.mp3


人によっては
「え?これでいいんじゃない?だめ?(・m・;)」
と、思う人もいるかもしれません。



さて、では次にこちら









聞けない方はこちらから↓
http://i-zy.real-sound.net/mp3/blog/pianovel2.mp3

どうでしょう?
大分抑揚がついたのがわかるでしょうか。

この2個目のピアノは、一個目のピアノを10秒位いじった程度のものです。
もっと作りこめばもっともっとピアノらしくなっていきます。



慣れるまでは、ちょっと面倒で難しいところもあるかもしれませんが…
こういう一つ一つの作りこみが、曲全体のクオリティに繋がっていくんですよ。これがまた。アチャー

と、いう事で、今回は音の3大要素のお話。



さ、砂糖入れてコーヒーを飲むべぇ((((;・w・)-

 

(2009年6月30日(火) 17:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

着メロ・カラオケの製作を担当!動画と曲の同期など出来ること多数

イージー DTMスクール
伊豆倉一芳 (Cakewalk SONAR)

渋谷・新宿・池袋・武蔵小杉・溝の口・登戸・立川・吉祥寺

ブログ記事 ページ先頭へ