サイタ趣味の習い事手話講座埼玉 梅さんの手話講座 スクールブログ 難しい話は抜き...

難しい話は抜きにして。

一口に手話と云っても、2種類あります。「日本手話」と、「日本語対応手話」です。簡単に言いますと、ネイティブなろう者が使ってるのが日本手話で、日本語の語順に手話表現を付けるのが日本語対応手話です。簡単過ぎる説明に語弊があるかも知れませんが、概ねそんな感じです。又、賛否両論あるでしょうが、手話通訳者を目指す訳ではなく、聴覚障害者とコミュニケーションを取る目的であれば、私は日本語対応手話をお勧めします。
ろう者と限定すればネイティブな方々の事ですが、聴覚障害者と云うと広い意味があります。例えば少し聴こえる難聴者。又は、中途失聴者。いずれもベースになっているのは日本語です。ですから、日本語の語順に手話表現を付ける日本語対応手話を使用す方々が大半です。
 「手話を学びたい。」と思う主な動機には、「身近に居る聴覚障害者とコミュニケーションを図りたい。」と云う方々が多いと思います。「日本語の語順に手話を付ける。」と云う事は、要するに「日本語を喋りながら手話表現をする。」と云う事です。
日本手話は文法が違うので、喋りながらの表現は出来なくはないですが、ほとんど無理だとされています。それを苦手とする手話学習者は意外と多いですよ。日本語対応手話は、コミュニケーションツールとしては、とても有効だと思いますよ。
 私のスクールでは、生徒さんの希望の方法で学んで頂きたいと考えています。私が背中を後押ししますので、皆さんの受講を心待ちしています。

 

(2016年6月9日(木) 17:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・ろう者支援施設の職員!難しさより楽しさ重視、手話の魅力に気付く講義

新着記事

 久しぶりのブログです。私はこれまでに「手話通訳資格者ではありません。生徒さんは初学者が相応しい。」としてきました。  今年の8月に埼玉県内で転居し、丁度そこの地域で登録通訳者認定試験があり、受験しました。10月になって合格通知が届き、11月より手話通訳派遣を受けるようになっています。  ...

 昨日、夫婦で伊豆にスキューバダイビングに行ってきました。一日中雨の予報でしたが、伊豆に着いた頃には雨は上がり、時折日が差すこともありました。さて、タイトルにあるように、「手話でダイビング}とは・・・  ビーチからエントリーして、インストラクターに付いて行きます。この日のねらい目はアオリイカ...

 長らく停止していた体験レッスンですが、再開しています。集まり具合もありますが、以前もブログに載せた通り、生徒さんの受け入れに限界があります。ご承知おきを。

 個人的な事情で8月に引っ越す事になりました。これによって、レッスンを行う会場の変更があります。県央・県南部中心だった会場をから、県西部中心となる予定です。そんな訳で、現在は体験レッスンの受付を停止しています。申し訳ありません。  尚、既に入会されている生徒さんの会場については残してあります...

一口に手話と云っても、2種類あります。「日本手話」と、「日本語対応手話」です。簡単に言いますと、ネイティブなろう者が使ってるのが日本手話で、日本語の語順に手話表現を付けるのが日本語対応手話です。簡単過ぎる説明に語弊があるかも知れませんが、概ねそんな感じです。又、賛否両論あるでしょうが、手話通訳...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、手話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ