サイタ趣味の習い事手話講座大阪 オマリーの手話講座 スクールブログ 手話の表現の豊...

手話の表現の豊かさについて

おはようございます。この間の台風11号ですが、皆様大丈夫でしたか?

私自身の手話のことについて、簡単にお話ししたいと思います。

手話の単語をテキストなどで覚える方法もありますが、私のスタンスはテキストを中心

に進める方向ではありません。多少の参考資料などを使いながらしていきますが、基本

的には、テキストは使わずに手話の単語をどのようなイメージで表すか。そこに重点を

おいています。ゆっくりと単語を覚えていきながらペースにあわせてレッスンしたいと
考えています。

単語だけでなく手話や聾者の歴史など、出来ればレッスンで交えながら話したいと思い

ます。一緒に気軽な気持ちで表現の豊かさを磨いていきましょう!

 

(2014年8月13日(水) 6:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

幼少期から手話を取得。言葉のイメージを大切に、丁寧にレッスン

オマリーの手話講座
尾曲信也 (手話)

天王寺・鶴橋・難波・難波

ブログ記事 ページ先頭へ