全国5万人が受講している「サイタ」

手話講座・教室

手話講座・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事手話講座東京 どこでも手話教室 スクールブログ レッスンを始め...

レッスンを始めてみて・・・

私にも生徒さんがついて下さり、いよいよスクールが本格始動しました。

レッスンを始めてみて思ったことは、とにかく1レッスン60分はあっという間!ということです。

1レッスン1テーマで行っているのですが、レッスン中には雑談や付加的なお話もさせて頂くので、どうしても時間が足りなくなってしまいます。

時間内に納めるのもプロの技、とは分かっているのですが、伝えたいこと・伝えなければならないことがありすぎて・・・

手話を学ぶという事は、技術面の上達だけでなく、聴覚障害についても広く学ぶことになるので、どうしても幅広く話さざるを得なくなるのです。

例えば、手話を学ぶことによって付帯的に学ぶ内容として、次のような事項が挙げられます。

聴覚障害一般についての知識
聴覚障害児教育
ろうあ運動
ろう文化
障害者福祉・社会福祉
障害者政策  などなど・・・

これらのお話も混ぜつつ手話実技をメインに行いますので、60分はあっという間に過ぎてしまいます。

「手話教室なんだから、手話だけ教えてよ!」という方もいらっしゃるかと思いますが、手話の単語を習得するだけでは、本当に「手話を学んだ」とは言えないと考えているので、先のようなスタイルを取っています。

例えば諸外国語を学ぶ際にも、その国の言語を学ぶには、その国の文化や歴史、生活習慣も同時に学びますよね。
手話にもそれと同じことが言えるからです。

これからのレッスンも、実技メイン+雑談・小噺で構成し、生徒さんに、手話の魅力と手話の世界をたくさんお伝えできるよう、精一杯取り組んでいきたいと思っています!

 

(2013年12月8日(日) 9:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

小学校で指導も。ゼロ~手話通訳士など試験対策までじっくりサポート

どこでも手話教室
久川洋子 (手話)

東松戸・市川・下総中山・金町・松戸・北松戸・習志野・矢切・北国分

ブログ記事 ページ先頭へ