サイタ趣味の習い事絵画教室デッサン 東京〜描くことが好きになる〜デッサン基礎講座

 デッサンコーチ
  1.  デッサンコーチ
土屋 ひづる
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 早朝OK
  • 平日20時以降OK

CGデザイナー・イラストレーターとしても活躍!長所を見つけるデッサン
〜描くことが好きになる〜デッサン基礎講座

60分レッスン3,700初回体験
0

  • 月1回〜OK / 

先生から一言

「この時間が楽しい」そんな居場所を一緒に作っていきましょう☆無料会場もご用意できます。

美術全般、幅広くレッスンしてます*

本当に上達するのかな…という不安をはじめ、疑問だらけだと思います。でもそれは才能の裏返し。ひとは少しでも力のない事には不安は覚えません。

できる力があるからこそ、「出来なかったらどうしよう」「どうなるかわからない」という恐れが生まれると思っています。

自信がなくても、怖くても、緊張しても、だいじょうぶです。そのためにコーチがいます。
傍で、レッスンもお気持ちも支えますから、どんなことでも、思ったままを伝えてくださいね。

具体的な技術の指導はもちろん、道具や描き方のわからないこと、精神的なこと、
デッサンに関する相談は何でもしてください。

『集中』と『リラックス』はイコールです。
利用できるものは(私を含めて)なんでも利用して、充実した時間を体験してみましょう!

現在、新規の受講生は
受け付けておりません
略歴

デッサン、絵画、イラスト、グラフィック系のお仕事スキルアップ、受験対策などオールマイティに担当。先生らしからぬ(?)親しみやすさで『どうしたらいいかわからない』をあっという間に解決する。「長所や才能を見つけて伸ばす事が最も得意」。「思い通りに表現できる喜び」「自由で楽しい充実した時間」を生徒さんと共に作ることが信条。

「会うとなぜか元気がもらえる」「モチベーションが湧いてくる」と言っていただけることが多い。利用料無料会場の用意もある、お得なスクールです*

スクール開校日時
  • 月曜: 09:00〜21:00
  • 火曜: 09:00〜21:00
  • 水曜: 09:00〜21:00
  • 木曜: 09:00〜21:00
  • 金曜: 09:00〜21:00
  • 土曜: 09:00〜21:00
  • 日曜: 09:00〜21:00
レッスン料金

60分あたり3,700

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にレンタルスペースの利用料(1,000〜2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ご注意事項

作品制作のお仕事が不定期に入りますので、日程はご相談ください。

道具についてのアドバイス
*デッサンに使用する道具の選び方について見ていきましょう*


① 紙 ~描くための下地~

レッスンでは、主に紙を使います。どこにでも売っている普通の白い画用紙でOKです。

私の教室では、「画用紙」もしくは「白象紙」(これも画用紙の一種です)という紙をおすすめしています。白象紙は、標準的な画用紙と比べると、表面が少しスベスベしていて、さほど紙の目が粗くありません。
どちらも安価で、鉛筆だけでなく水彩絵具などにも対応している、扱い易い紙です。


画用紙以上に表面のザラザラした、凸凹の大きい紙(水彩紙と書いて売られているものに多いです)を使うと、最初は鉛筆のノリもよく、描きやすいのですが、仕上げの段階に入っても、紙の目が粗いため、なかなか鉛筆の鉛の粒が紙にきれいに定着してくれず、シャープな線もひきづらいため、表現が単調になったり完成させるのが難しくなってしまう場合があります。

(紙の凸凹を利用した独特の魅力的な表現などをしたい時などにはおすすめです)


また、ケント紙などのスベスベした種類の紙がありますが、これは逆に紙の目(凸凹)が無さすぎて、鉛筆の粒子(色)が、最初からあまり定着してくれません。また、一度強く描いてしまうと消しづらく、「描く」「消す」を繰り返す鉛筆デッサンにはあまり向いていません。



② 鉛筆 ~描くものの素材~

デッサンのレッスンでは、いわゆる文字を書くための鉛筆ではなく、絵を描くための専用の鉛筆を使いましょう。文字用の鉛筆ですと、鉛筆の芯の部分、鉛の質が低いため、色の伸び、綺麗な発色、なめらかさなどが無く、描きづらいので、デッサンの基礎を勉強するのに使うには難しいと言えます。

描画用鉛筆は、様々なメーカーから色々な種類の鉛筆が発売されていて、それぞれ特徴があります。本格的な鉛筆選びは、自分の好みや画風・タイプを知ってからでも遅くはないので、まずは、比較的安価で質も良く、プロの画家などにも広く使われている3種類の鉛筆を挙げてみます。

☆Uni (ユニ)三菱鉛筆

☆Hi-Uni (ハイユニ)三菱鉛筆

☆STAEDTLER (ステッドラー)マルス ルモグラフ 製図用高級鉛筆


この3つの特徴を簡単に言うと、

ユニ鉛筆は安価で、描き味がやわらかく、描くと茶色っぽい黒をしています。ハイユニは、ユニよりもさらにやわらかく濃いのが特徴で、硬さが10H~10Bという幅広い展開があります。ステッドラーは、ユニシリーズに比べると少し硬い描き味で、青っぽく発色の高いきれいな黒色が出る鉛筆です。

ちなみに鉛筆の硬さですが、これも自分の好みや画風・タイプを知ると全種類そろえる必要はなくなります。ですが、初めはよくわからないと思いますので、5B~3Hくらいの間で描き味を試してみましょう。この10色の中で、濃くやわらかい鉛筆を1本、中間(HBあたり)を1本、硬く薄い鉛筆(H以下~)を1本、まずはこの3本を好きな色で揃えれば準備OKです。また、鉛筆の削り方も独特です。レッスンで実際にお見せしますので、カッター(100円均一のもので大丈夫です)を1本用意しましょう。



③ 消しゴム ~消しゴムも「描く」道具~

文房具屋で購入できるプラスチック消しゴムとは別に、「練り消しゴム」を用意します。
やわらかく、ちぎって練って使える消しゴムで、あまり消えないのが特徴です。「白い鉛筆」だとおもって、消すことで「描く」目的のために使用します。これも色々なメーカーから出ていて、種類・特徴も様々です。ちなみに私は文法堂というメーカーの練り消しゴムを愛用しています。



④ 定着液

フィキサチーフという名前で売られています。スプレータイプが一般的です。
デッサンは、描き終わった段階ではまだ鉛筆の粒子が紙に定着しきっておらず、そのまま保存しておくと摩擦や劣化などによって鉛筆の色が取れてきてしまいます。そこで、定着液をスプレーし、長期の保存を可能にします。



・・・・・


以上が、鉛筆でデッサンの基礎をまなぶ上で使う基本的な道具になってきます。

検索すればamazonやオンラインショップ等、ネットでも買えますし、世界堂、ユザワヤ、Toolsなどの画材屋さんでも購入できます。使い心地を実際に知ることができるという意味では、直接画材屋に足を運んでみることをオススメします。



デッサンを絵画ととらえるならば、画材は鉛筆である必要はありません。ボールペンで、筆で、板でも、布でも、金属でも、言ってしまえば描けさえすればデッサンは可能です。ここではあくまでも鉛筆でデッサンの基礎を学ぶのに、入手しやすく一般的な道具を使紹介していますが、ご自分で好きなものに自由に描いてみるのも楽しいですよ。


体験レッスン時の持ち物

画材(鉛筆・画用紙・消しゴムなど)

レンタルスペースの施設使用料(1,000~2,500円)

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

【重要】『サイタ』サービス終了のお知らせ

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

2021年3月31日をもちまして、誠に勝手ながら『サイタ』のサービス提供を終了することとなりました。

新型コロナウィルスの流行による外出自粛などにより、今後も安定的にユーザーの皆様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至りましたため、サービスの終了を決定いたしました。

日頃ご愛顧いただいております皆様には突然のお知らせとなりましたことを、事務局一同深くお詫び申し上げます。

これまでご愛顧いただいておりました皆様には深く御礼申し上げますと共に、
この度のご案内となりましたことを心よりお詫び申し上げます。


■サービス終了までのスケジュール
・2020年7月1日:サービス終了のお知らせ(本告知)
・2020年7月31日:無料体験レッスンのお申し込みの停止(体験レッスンの実施は2020年8月31日まで)
・2020年9月30日:新規のレッスンマイルの購入停止
・2021年3月31日:サービス終了

体験レッスンの感想コメント (3)

20代男性

土屋先生とのレッスンはよっかた!!! 僕の悪いで、寝坊したんですが、レッスンの時間でギリギリなってしまた、もっともっと自分の好きなこと自分の夢大切に、今回頑張ります!!! 土屋先生優しくて、僕の質問に全部解決した!!!時間は少なくていろんなこと教えてサンキュー!!! 今回じっくりゆっくり一生懸命勉強しまーす!!!

土屋先生とのレッスンはよっかた!!! 僕の悪いで、寝坊したんですが、レッスンの時間でギリギリなってしまた、もっともっと自分の好きなこと自分の夢大切に、今回頑張ります!!! 土屋先生優しくて、僕の質問に全部解決した!!!時間は少なくていろんなこと教えてサンキュー!!! 今回じっくりゆっくり一生懸命勉強しまーす!!!

やりたいことや夢があることは、素晴らしいことです* 夢中になって取り組んだ時、きっと「このやり方を選んで良かった」と思える日が来ますよ。あと、とても上手なので、自信をもって!(笑) ご自分の気持ちを大切に、楽しい時間を増やすお手伝いが出来たら、それは私もこれ以上ない喜びです。またお会い出来るといいですね。 (*^_^*)

30代女性

本日はありがとうございました。デッサンをしたのは本当に久しぶりでとても楽しかったです。物の見方、質感の出し方などを教えていただき、勉強になりました。描く楽しさを実感できました!

お疲れ様です☆*.。‘*\(^o^)/あまりピンときていないかもしれませんが、本当に美術に対する感性はへたなプロの画家よりも素晴らしいものをお持ちでしたよ!レッスンでは身につけられない、元々持っている長所もこれからも大事にしていきましょう。穏やかさの中にも強いこだわりのある制作姿勢、格好良かったです!

レッスンのイメージ

 ①まずは、絵を描く前に、レッスンに来られた方が「何がしたいか」
 60分という時間を使って「どうなりたいのか」というご要望を
 お聞きし、確認し合います。そして、持参していただいた案、描きたいものの
 描画に入ります。

(「具体的なイメージがわかない」という方でしたら、色々なシチュエーションや
 イメージをこちらから提案させていただき、相談した上で、決定したモチーフを
 描いていただきます。)


②さあ、一番最初は10~20分間、「好きに描いて」みましょう。
 何枚描いても、描き間違えても直す必要はありません。
 事前にお話いただいたご相談をもとにアドバイスしていきますので、
 ご自分の良いところを存分に発揮して見せていただきます。

 その方の長所が必ず見えてくる時間です。
 講師の私自身がいちばん楽しい瞬間かもしれません。(笑)
 
 また、のび悩みやどうしていいかわからない、という問題が
 クッキリしてくる時間でもあります。

 「日常の延長」だと思って気軽に描いてみてください*


③ではいよいよ、腰を据えて「もっと思い通りにするにはどうしようか」
 というアドバイスをお話を交えながら描き進めていきます。

 「今から○○分まで、描いてみてください」
 「こういった意識を取り入れてみましょう」

 と、具体的にこちらで時間や指示を出させていただきます。
 
 また、途中途中、アドバイスが入ったり、途中段階の作品の写真を撮ったり、
 描く手を止めて「見る」という時間を設けます。
 
 この段階で作品とモチーフから一旦離れ、距離をとることで、ご自分の作品の
 良いところ、改善ポイントをご自分の目で見て実感していただき、また制作に
 取りかかっていただきます。



(生徒さんによって、レッスンをどう吸収するか、様々なタイプがあります。
 向いている生徒さんのタイプによっては、加筆指導を提案させていただく場合も
 あります。ただし、加筆をされたくない、という方は、その旨を事前にお聞きします
 ので制作画面に手を加えることはいたしません。ご安心ください。)


④少し時間に余裕をもって、一旦作品を完成させていただきます。
 
 写真で撮った途中段階と比較したりしつつ、二人で、完成した作品を見ながら、
 やりたかった当初の目的が果たせたか等、確認し合います。
 
 そのうえで、「もっとこうしたかった」という点があれば、どうすれば良いか
 意識面・技術面でアドバイスいたします。レッスンノートでもおさらいしますので、
 出来る限り理想に近づけていただくことを目的としています。


⑤ご希望の方には、家でもできる上達法、その際に意識するポイントなどを
 お伝えして60分のレッスン終了です。
 
 お疲れさまでした!(*^_^*)


持ち帰っていただいた作品は、もっと時間をかけてつづきを描きたい場合はもちろん、そうでない場合でも、捨てずに保存しておくことをぜひおすすめいたします。
保存方法についても、お教えいたします*

近くのデッサン描き方教室

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めての方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

一部ジャンルのみ、東京都内でグループレッスンをおこなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

レッスン受講料(¥3,700)+レンタルスペースの施設使用料(1,000~2,500円)です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法