趣味の習い事絵画教室デッサン東京 本質を描く ー デッサン講座 レッスンノート

本質を描く ー デッサン講座レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

空間の取り方
今回は前回の復讐ということで同じアングルで描いていただきました。上達するのが早いペースで、前回でのポイントの取り方や線の方向性で奥行き(遠近)の出し方など、1時間で仕上げていただきました。また、...
お互いの作品の紹介。
今回はお互いの作品の紹介から会話が始まりました。この方は模写で人物のイラストをペンで描かれている方ですが、線の強弱や人物の表情(骨格や筋肉などある程度理解している。)など模写とはいえども観察力が...
正立方体のモチーフのか描き方。
本日は自前のテキストを見ながら指導をさせていただきました。立体物を平面上に描き上げるためにはしっかりと遠近法を意識することと水平・垂直線から各ポイントをとり遠近法に基づいて「手前が広く、奥に行け...
立体物(3D)から平面(2D)への描き方
本日は大変にお疲れ様でした。今日から本格的にデッサンの基礎から初めさせていただきましたが、いかがでしたか?立体物を平面に仕上げるポイントは垂直・水平線などから各ポイント取るということを忘れずに、...
立体物(3D)から平面(2D)への描き方
本日は大変にお疲れ様でした。今日から本格的にデッサンの基礎から初めさせていただきましたが、いかがでしたか?立体物を平面に仕上げるポイントは垂直・水平線などから各ポイント取るということを忘れずに、...
遠近法の理解と共に形全体の取り方。
本日は大変にお疲れ様でした。2時間である程度会得していただけた事、大変に素質がおありだと感じました。次回も引き続き同じモチーフを描いていきますが、徐々に形を変えて取り組んでいきましょう。また、今...
作品への思い、及び今後のレッスン内容。
本日は体験レッスンをお申込みいただきまして、ありがとうございました。 次回はまず、基礎からしっかりとレッスンを行っていきましょう。 次回またお会いできること、とても楽しみにしています。 よ...
色鉛筆の使い方 (混色の方法・筆圧での線の強弱による遠近感の捉え方)など。
本日、3回目となる小学生の方ですがとても毎回、素直に聞いていただき、物分かりが早いという方のレッスンをさせていただきました。徐々にではありますが、鉛筆の持ち方が自然な形で、モチーフが持っている曲...
鉛筆によるグラデーション制作
デッサンの基礎というべき鉛筆の持ち方から、線の方向性、定規の使い方、筆圧の強弱など基礎部分のレッスンを行いました。また、デッサンの定義というべき「形・動き」についての話や遠近法などを自前の資料を...
鉛筆によるグラデーション制作
鉛筆の持ち方、線の方向性、筆圧の具合など初歩的なレッスンを行いました。

本質を描く ー デッサン講座のレッスンノート ・・・計53件

本質を描く ー デッサン講座 ページ先頭へ