趣味の習い事絵画教室デッサン東京 本質を描く ー デッサン講座 レッスンノート

本質を描く ー デッサン講座レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

楕円形の描き方・質感(ガラス)の表現・空間の意識など
本日も大変にお疲れさまでした。最初から透明感を出すのは難しかったと思いますが、素晴らしい点はモチーフの観察力ですね。その目が少しずつやしなわれてきていると実感しました。今はまだモチーフを見て描い...
球体・楕円のモチーフを基に線の方向性・面への考察など
本日も大変にお疲れさまでした。毎回ごとにレベルアップが凄いですね。モノを見る目がクリエイターになってきましたよ。次回はモチーフを変えて形や今度は「質感」などのレッスンをしていきましょう。次回も楽...
色の濃淡の見極めと描き方、鉛筆の持ち方・筆圧の調整・鉛筆の角度など
本日は大変にお疲れさまでした。本当に今までデッサンを習っていないという事でしたが、「本当?」と思うくらいに感が素晴らしいと思います。本日は各資料をお渡ししましたが家でも練習をしてみてください。ま...
前回の復習・球体の捉え方、描き方・楕円形からの人間の頭部の表現の仕方など。
本日も大変にお疲れさまでした。モノを捉える理解の早さにはビックリしました。一口でいって「感」が素晴らしいと思います。今回レッスンで行った空間の取り方などにも納得をしていただいたと思います。また、...
前回のレッスンの復習・楕円の見方(描き方)・透明感の表現方法。
段々とモノの捉え方をマスターしてきました。モチーフの形の取り方はもちろんのこと、空間の活かし方などのレッスンを行いました。また、正立方体からの円柱の取り方やガラス製容器を用いての楕円の取り方や透...
レンダリング・ハイライト描法の紹介、点・線・面の考察など
本日は2回目という事もあり幾何形体のモチーフのレッスンと新たなモチーフとして「四角錐」の形の取り方、点・線・面の考察などと共に背景の空間の意味と取り方などをレッスンを行いました。少しづつ慣れてき...
鉛筆による10段階グラデーション制作、定規の使い方、線の方向性・筆圧の採り方、モノの形の捉え方、
タイトルで示した通りの内容ですが、この方は将来的にはジュエリーデザイナーを目指したいという事で、単に鉛筆だけでなく色々な用具での表現方法の紹介しました。また、透明感の出し方や金属特有の質感の出し...
鉛筆によるグラデーションの描き方、遠近法、形の捉え方、影の付け方など
鉛筆によるグラデーションの描き方(10段階):筆圧や鉛筆の持ち方、線の方向性などの練習や遠近法の捉え方、「形の捉え方」では表面だけでなく目に見えない部分の捉え方(遠近法の考え方)、影の付け方(グ...
本日は寒い中、お疲れさまでした。絵...
本日は寒い中、お疲れさまでした。絵本に興味があるという事で次回はお描きになった作品を是非拝見させて頂ければと思います。また、お渡した資料をご覧になり基礎をしっかりと身に付けて頂ければ自分がイメー...
モノを見る為の「点・線・面」の理解...
モノを見る為の「点・線・面」の理解と「遠近法」、「光と影」、「線の強弱」などをレッスンさせて頂きました。

本質を描く ー デッサン講座のレッスンノート ・・・計31件

本質を描く ー デッサン講座 ページ先頭へ