サイタ趣味の習い事絵画教室デッサン東京 本質を描く ー デッサン講座 スクールブログ ガラス花器

ガラス花器

花と同じ日にレッスンを行った作品です。ガラス素材は最初はどう描けばよいか迷うものですが、しっかりと観察することにより、表現するための線の方向性や線の太さ・濃さなどが見えてきます。
この方はしっかりと要領を掴む描き方をしていますので、あとはご自分で練習を重ねていくともっと上手になられると思います。

ガラス花器

(2016年5月27日(金) 6:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門アートセンターカレッジオブデザイン留学!モノの本質を捉えたレッスン

本質を描く ー デッサン講座
大草孝之 (デッサン)

恵比寿・八王子・吉祥寺・三鷹・高円寺

ブログ記事 ページ先頭へ