サイタ趣味の習い事絵画教室デッサン東京 慶太に訊けデッサン入門教室 スクールブログ BPA ( b...

BPA ( body performance art )

皆さん、こんにちは!お久し振りです。
デッサンの技術的なことに関しましては、諸先輩の意見と同様なので、敢えてここでは違うお話をさせていただきたいと思います。
実は、僕はBPA(body performance art)というものを提唱しておりまして、簡単に説明すると、人間の身体を用いたartなんですが、
人間の身体の伸縮、ねじり、伸ばしを上手く利用してどこまでボールを飛ばす、投げることができるかを表現する活動なんです。
これを行いますと、全身がまず怪我をせず老化しない。常に目標を高く設定(遠くに投げる)することで、前向きになれる、スポーツと異なり他人と競り合うことなく、自らの限界に挑戦することができるという効果があるんです。
しかし、本当に効率的に体を動かすには、たゆまぬ努力と、合理的なトレーニングが必要になるんですね。

何故、この話をしたのか賢明な読者ならもうお分かりだと思います。
そうです。まさにデッサンを上達するエッセンスがこの話に含まれているからです。

僕のミッションは、僕自身が上手い絵を描くことでも、あなたを型にはめて同じものを描かすというものでもありません。
何かを成し遂げようとする気持ちを持った方々を、陰ながら応援することなんです。
マラソンの並走のようなものです。

あなたの目標が、企業の経営でもスポーツのチャンピオンでも、ホステスのひもでも構いませんが、デッサンを通じて、新たな視点を手に入れて、日々の生活を活性化させられれば幸いです。

 

(2015年3月13日(金) 7:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

描くことが大好きで300点以上を制作、鉛筆の持ち方から優しくレクチャー

新着記事

皆さん、今日は! 約1年ぶりに若輩者ながら投稿させていただきたいと思います。 良く、絵画を描くには技術的な事が最重要と仰る方もありますが、やはりテクニックと同時に日常の中でもアート感覚というものを磨いていただきたいと思っています。 例えば、ぼくは、アーティストの木村カエラさんが大好きなの...

皆さん、こんにちは!お久し振りです。 デッサンの技術的なことに関しましては、諸先輩の意見と同様なので、敢えてここでは違うお話をさせていただきたいと思います。 実は、僕はBPA(body performance art)というものを提唱しておりまして、簡単に説明すると、人間の身体を用いたar...

初めまして!デッサン入門講座を担当させて頂くことになりました市川慶太です。 慶太に訊けなんてちょっと変わったタイトルだよねなんて、多くの先輩方にお叱りを受けそうですが、そこは、若気の(もうあんまり若くはありませんが)至りということでお許しください。 でも、最初になんでこんなタ...

ブログ記事 ページ先頭へ