サイタ趣味の習い事絵画教室デッサン東京 楽しいデッサン講座 スクールブログ いい絵ってどん...

いい絵ってどんな絵??

 絵を描いてて、またいろんな絵を観たりして、いい絵ってどんな絵だろうって
一度は考えたりすることがあると思います。世の中にはいろんな絵があって
人によって好みがあるので、この絵がいいとかは簡単に決めることは出来ないと
思いますが、ただ間違いなくいい絵は存在します。
 じゃあいい絵ってどんな絵だと考えたら、あくまでこれは自分の考えであって
必ずしも正しいとは思わないので、こんな考えもあるって思って読んでくれればと・・・
いい絵とはずばり深い絵だと思います。
深いって漠然としすぎてるって突っ込みたくなるかもしれませんが(笑)
でもいろんな絵を観たりして、なんかわかんないけどこの絵がいいとか、
あんまり上手くないけどこの絵が好きとか、感じたりしたことありませんか?
このよく何かわからないけど、観た人が何か心に引っかかる絵、これが自分の考える
いい絵の一つの大切な要素だと思います。 
 では自分が絵を描く時に深さなんてどうやって出せばいいんだってことになりますが、
これは技術などとはまた違ったもので、その人の人生や経験から来るものだと思います。
もちろん技術は大切ですが、正直、技術だけを上げたいのなら、一人でも描き続ければ
ある程度のところまでは、誰でも技術は上がります。
そういった口ではうまく説明出来ない事を技術以上に自分のレッスンを通して、
大切な事として知ってもらえたらと思います。

いい絵ってどんな絵??いい絵ってどんな絵??いい絵ってどんな絵??

(2014年12月26日(金) 13:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

新エコールドパリ浮世・絵展入賞。ものづくりの基本となるデッサン力を養成

新着記事

 どんなことも同じと思いますが、何か始めたときに続かないとせっかく始めても もったいないですよね。自分も何か始めようと思って始めても、三日坊主だったり、 なかなか上手く行かないことがよくありました。 そこで絵を始めて、続けていく為のポイントをあげたいと思います。 ・一番は環境です ...

 絵を描いてて、またいろんな絵を観たりして、いい絵ってどんな絵だろうって 一度は考えたりすることがあると思います。世の中にはいろんな絵があって 人によって好みがあるので、この絵がいいとかは簡単に決めることは出来ないと 思いますが、ただ間違いなくいい絵は存在します。  じゃあいい絵ってど...

 絵は描いた本人を写す鏡だと思います。 特にデッサンでは絵を描く基礎となるので、絵に自分の特徴がよく表れます。 几帳面で丁寧な人は、几帳面で丁寧なデッサンを描くし、 元気で勢いがある人は、元気で勢いのあるデッサンを描くことがあります。 なのでデッサンを描くことで自分の性格などを改めて知...

初めてのブログということで自分のデッサンに対する考えなど知って頂ければと思います。デッサンを学んで身につく力は描く力より、ものを見る力を養うことにつきると思います。 モチーフを観る観察力や色のあるものをモノクロで描くことで、自分の持つ色幅増やしたり出来るのはもちろんですが、絵づくりをする際に...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、デッサンレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ