全国5万人が受講している「サイタ」

デッサン描き方教室・講座

デッサン描き方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事絵画教室デッサン東京 〜描くことが好きになる〜デッサン基礎講座 スクールブログ 独学じゃだめな...

独学じゃだめなの?

o0o0o0o0oooo0o00o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o

「独学じゃだめなの?」

o0o0o0o0oooo0o00o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o


今回は、独学と習いながら学ぶことの違いを見ていきます。

習うこと・独学のそれぞれのメリットとデメリットをみながら、
どちらの方法が、「何故」良いか悪いのかも考えていきましょう。


■自分が感じる少しの違和感、他人から見るとその違和感はなんと5倍 !? ■

たとえば、リンゴをデッサンしたり、似顔絵を描いたとしましょう。完成作品を見て、
「全力を尽したし、中々良くできた。でも、しいていえば形が少しちがうような・・・」
「ちょっと似てないけど、大体こんな感じかな。」
この時、自分自身で感じている、「かすかな」違和感、「ちょっと違う」感じ・・・実は、


他人から見ると、『全然ちがうじゃん!!』 というレベルで違っているんです!


第一線で活躍するプロの画家、デッサンを勉強中の画学生、【デッサン】を勉強している方になら、だれに聞いてもまず間違いなく同じ答えが返ってくるでしょう。もし異なる答えが返ってくるとしたら・・・

「5倍は言い過ぎかな・・・3、4倍くらい?(笑)」
「5倍どころか、別物だよ」

人それぞれ差はあれど、おそらく皆さんこんな感じ。
本当にデッサン力のある人が『そっくりに描けているはずです』という高いレベルの作品ではじめて、他人から見て「完璧じゃないけど大体こんな感じだよね」というものなのです。


自分の描いた作品には「思い入れ」=「思いこみ」が存在します。

描く力に加えて、「見る力」。客観的に、まるで他人の作品を見ているような冷静な目を身につけるには、≪実物と比べた上で人に指摘してもらう≫ことが一番の近道だと言えます。


■独学と習うことのメリット、デメリット■

現在は、インターネットも普及し、本やネット上から情報を得て、自分なりに勉強することも可能です。描いた作品を添削してくれるサービスなども存在したりします。最低限のコストで気が向いたときに、マイペースに学べることが独学のメリットです。また、すでに自分だけの世界観をもっているという方の場合はむしろ独学がぜひお勧めです。


ですが、独学の落とし穴の一つに「自己満足」があげられます。

これは最も注意したい点と言ってもいいと思います。
また、「ある一定のレベルまで行くとその上に進めない」「道具の使い方や技術についてなどの知識が会得しづらい・視野が広がりづらい」などのデメリットもあります。

(絵が上達する方法は、本やネット、様々な媒体で知ることが出来ます。ですが、独学でもう一つ注意したいのは、【本やネットにも誤った知識が多く載っている】という点です。

特にネット。様々な描き手が『自分なりの意見・知識』を無為にネットに載せています。ですがこれらを鵜呑みにするのは要注意です。これは、上級者ですら間違った認識を抱えていることも少なくないからです。

一部の試験対策用デッサンなどを除き、デッサンに正誤はありません。にもかかわらず、あたかも“これが正論である”というように堂々と誤った知識や偏った意見がネット上にはいたる所に転がっています。
その無数の情報の中から自分に合ったものだけを選んで取り入れるというのは、独学で学びたい方にとってはかなりハードルの高い、難しいことであると言えます。)



『習うこと』のメリットをあげると、例えば≪他の作品と比べられる≫≪先生から道具の使い方や作品に対する指導をもらえる≫点があります。そうすることによって、この「自己満足」の落とし穴(一つ目の項目の「違和感の違い」「思い込み」もこれです)が無くなります。また≪上達の早さ・確実さ≫も大きなメリットです。


逆に、習うことのデメリットをあげると、

「学費がかかる」「すでに決まっている授業の日時等(学校側の都合)を守る必要がある(学校にもよる)」「講師自身のもつ信念や思い込みを押しつけられたり、間違った批判をされることがある」・・・等があります。

習う場所や環境選びに失敗すると、余分かつ膨大な時間とお金を消費してしまうこともありますし、また、絵を描くことが大好きだった人が、美術の学校であまりに人と比べられすぎたり、型にはまった指導がストレスになり、絵を描くことが嫌いになってしまったというケースは実に多いです。


■きちんと習うと味わえる≪世界が広がることの楽しさ≫■

これは、体験してみないとわからない感覚ですが、習うことの最大の醍醐味と言っても良いでしょう。私の体験談をまじえて、「趣味が生まれる楽しさ」「好きなことがもっと好きになる喜び」をご紹介したいと思います。


もともと私は、一番好きな絵を描くことを仕事にしてしまいましたから、趣味のない、人を笑わせるのが好きなこと以外に、特に「楽しいこと」がない人間でした。

(もちろん天職だと思っていますし、実際「仕事をしている感覚」がないので楽しいですが、仕事となると責任やら〆切りやら、楽しいだけでは済まされないオトナの事情がくっついてくるわけです。)


でも実は歌うことが好きでして、適当に作った歌や鼻歌をよく口ずさみますし、時々友人とカラオケに行ったりもしていました。

ちなみにあまり音楽自体に興味はなく、カラオケに行っても知ってる歌なんて片手で数えられる程度。曲を聴く習慣もなければ、ましてや歌手になろうなんて考えたこともありません。

ですが密かに、
「一度ボイストレーニング受けてみたいな」
「もっと歌が上手くなりたいな~(プロ級じゃなくていいから)」
と思っていたんです。あくまでも趣味として。


で。(本題はココからです)

Cyta.jp の講師になったことをキッカケに、かねてからチョットだけ興味があった「ボイストレーニング」の無料体験レッスンを思いきって受けてみたんです。

いざ生徒の立場にまわると、どの先生を選んでいいかわからず、とりあえず誰でもいいので人気のコーチでお願いします!と事務局の方に電話で伝えたところ、ある女性のコーチを勧められ、じゃあ、とその先生でお願いしました。

ちなみに、事前に聞かれたアンケートの内容は

・歌いたい曲→思い浮かびません
・普段音楽をよく聴きますか→聴きません
・どうなりたいですか→人を感動させるような歌が歌えるようになりたい
  ※) ↑ ここだけイキナリ無茶だろ!(笑)

というコーチ泣かせの生徒でございました。


と こ ろ が!!
1時間のレッスン、気づいたら 「あ」 っという間に終わっていました。
体感的には2~3分くらい。直後の感想、

『た、楽しい・・・!!((゜∀゜*)))』

今まで、何十倍、何百倍という競争率のなかで、常に至らない所を指摘され、もっとこう描け、まだ足りない、と教えられながら美術の基礎を学び、独り立ちしてからも常に緊張感や責任といかに仲良くやっていくかという世界にいた自分にとって、

「褒められる」
「ただ、歌を習う(しかも基礎の「キ」)」

これだけのことが、体が弾むほど嬉しく、楽しかったんです。


そして、2回目のレッスンを申し込み、受講した時は、1回目よりさらに時間が短く感じたほどでした。最初は、もっと値段が安ければいいのに・・・そんなふうに考えていたのに、もうすぐ3回目のレッスンです。


何よりも変わったこと、それは“世界を広げはじめた自分に気づいた”ことでした。


レッスンの終わりに先生から「土屋さんには、R&Bとか向いてそうですね。」と言われた私は、ふとR&Bってどんな音楽のことだろう?と調べはじめました。

そして、最初は「R&B」・・・安室奈美恵さん?レベルの知識だった私が、

「どうやら現代で使われているR&Bという分類と本来のR&Bという音楽はちょっと違うようだ」ということを知り、 「どうせだったら本格的なR&Bを聴いてみたい」とCDを借りに行きはじめ、

また、Youtubeで今まで全然知らなかったいろんな歌手や曲を聴きながら、
「これも、それも歌ってみたい」「ああいう風に歌ってみたい」と、何曲も気に入った歌や歌手をメモ帳にリストアップして何度も聴いてみたり、自分なりにアレンジして口ずさむようになり、挙句のはてには、自分のなかに
(ちょっとだけ人前で歌ってみたい・・・」)という願望さえ生まれはじめたのです。


この、自分でどんどん興味が膨らんでいくこと
知らなかった世界に足を踏み入れていくときの楽しさといったらもう、
格 別です ヾ(*´∀`*)ノ !


楽しいことをしているとき、心は充実し、余裕が生まれ、健やかになるものです。
第一弾の記事でも触れましたね。

習うことの最大のメリット、それは世界が広がることと、生活に「楽しい」という喜びが
生まれることなのかもしれません。


o0o0o0o0oooo0o00o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o0o

ちょっとだけマジメな話をしよう
題して“「~描くことが好きになる~デッサン基礎講座」の中身ご紹介”

第三段は以上です♪
またまたまた長~~い記事を読んでいただき、ありがとうございました!(^ ^)


次回~「自分に合うコーチの選び方」~


それではまた ☆゜+. ゜*:.。..。.:*・゜ ゜.+° ゜+.゜.。 。.☆+* .。*゜*゜+ .。゜+..。゜

独学じゃだめなの?

(2014年10月22日(水) 20:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CGデザイナー・イラストレーターとしても活躍!長所を見つけるデッサン

〜描くことが好きになる〜デッサン基礎講座
土屋ひづる (デッサン)

原宿・新宿・高田馬場・池袋・西川口・江古田・学芸大学・自由が丘・西新宿・門前仲町・新...

ブログ記事 ページ先頭へ