サイタ趣味の習い事絵画教室デッサン東京 楽しいデッサン講座 スクールブログ デッサンを通じ...

デッサンを通じて改めて自分を知る

 絵は描いた本人を写す鏡だと思います。
特にデッサンでは絵を描く基礎となるので、絵に自分の特徴がよく表れます。
几帳面で丁寧な人は、几帳面で丁寧なデッサンを描くし、
元気で勢いがある人は、元気で勢いのあるデッサンを描くことがあります。
なのでデッサンを描くことで自分の性格などを改めて知り、自分自身を見つめる事が
出来ると思います。
そして改めて自分を知った上で、几帳面で丁寧な人は、少し勢いよく描いてみたり
元気で勢いのある人は、少し丁寧に描いてみたりすることで、表現の幅が広がったり、
自分の視野を広げたりすることが出来ると思います。
 レッスンでは初心者の方や経験者の方、関係なくデッサンを通じてこういった事を
色々と伝えることが出来ればと思います。
 


デッサンを通じて改めて自分を知るデッサンを通じて改めて自分を知るデッサンを通じて改めて自分を知る

(2014年9月10日(水) 11:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

新エコールドパリ浮世・絵展入賞。ものづくりの基本となるデッサン力を養成

ブログ記事 ページ先頭へ