全国5万人が受講している「サイタ」

デッサン描き方教室・講座

デッサン描き方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事絵画教室デッサン東京 〜ゼロから学ぶ〜 前向きにデッサン教室 スクールブログ これから始める...

これから始める人へ

はじめまして。
美術の講師をしております、
尾角真未(おかどまみ)と申します。

現在、高校で美術の講師をしています。

日々、たくさんのかわいらしい生徒と関わって、
作品の中から彼らの個性を見出し、
おしゃべりしながら、
彼らの豊かな感性に刺激を受けています。

慣れてくると、自分を出してくれる彼らですが、
印象的なのは、高校一年生の授業がはじまる4月。

初対面の生徒達と、作品制作を通して関わっていて思うこと、
それは「自信がない」ことです。

自分の作品を手で隠す生徒もいます。

おそらく、幼少期からその年まで、
自分の絵を否定されたり、「上手」に描ける他の人と
比較された経験があるのでしょう。

そんな生徒を見て、心が苦しくなります。

どんな絵にも、どんな作品も、
必ず魅力があって、その人の個性が溢れています。

「上手い」作品が、人の心を揺さぶる作品でしょうか?
「上手い」作品が、評価されるのでしょうか?


美術の世界を「上手い、下手」でみることで、
人それぞれの個性や感性を否定し、世界を狭めることになります。


私は、美術に苦手意識をもつ方にも、
美術の面白さを伝えたいし、触れてもらいたいです。


私は「自信はないけど」と思う方に、自信をもってもらいたい。
デッサンの楽しさを伝えたいです。


自分の手で、何かを生み出すことって、
本当に面白いし、楽しいのです。
それは、自己表現のひとつだからです。

鉛筆一本でも、自己表現は可能なのです。


これから、始める方へ。

何でもそうだと思いますが、
「できるか」「できないか」ではなく、

「やってみたいか」「やってみたくないか」

という基準で物事を決めていくと、
自分の世界が大きく広がっていくのではないかと思います。


何か新しいことを始めるとき、
最初は誰でも、思い通りにいきません。

私も、デッサンが最初から出来たわけではありませんし、
今も修行中です。

でも、最初は「出来なくて当たり前」「上手く行かなくて当たり前」
という気持ちで、一歩を踏み出して、オッケーだと思うのです。

それでも、その一歩を踏み出す自分をまず「ほめて」あげてください。

デッサンの上達と共に、自分をほめることも
上達していってほしいと思います。

そのお手伝いを、喜んでしたいと思います!

ーーーこれから、始める方へーーー
しつもんをしたいと思います。

「デッサンを学んで、どんな自分になりたいですか?」

 

(2014年8月28日(木) 16:45)

次の記事

この記事を書いたコーチ

日大芸術学部卒、現在高校教員。デッサンを通して貴方の魅力や個性を再発見

〜ゼロから学ぶ〜 前向きにデッサン教室
尾角真未 (デッサン)

渋谷・原宿・新宿・高円寺・百合ヶ丘・西新宿

ブログ記事 ページ先頭へ