サイタ趣味の習い事絵画教室デッサン東京 楽しいデッサン講座 スクールブログ デッサンを学ぶ...

デッサンを学ぶ意味とは??

初めてのブログということで自分のデッサンに対する考えなど知って頂ければと思います。デッサンを学んで身につく力は描く力より、ものを見る力を養うことにつきると思います。
モチーフを観る観察力や色のあるものをモノクロで描くことで、自分の持つ色幅増やしたり出来るのはもちろんですが、絵づくりをする際に、自分はどこを見せたいか、そのためには見えるモノを全部を描くのではなく、見せたい所の為に描き込む所、そうでない所のバランスを観る力がデッサンを学ぶことで身につきます。この力はいざ自分が描きたい絵を制作するときにきっと役に立つはずです。
それにこれは日常生活のなかでも言えることで、仕事や勉強などやる時はやる、休む時はしっかり休むことと同じで、いつもいつも一生懸命だと逆に疲れちゃいますよね。
デッサンを学ぶことで視野が広がり、日常生活にもきっと変化もたらしてくれると思います。
もっといろいろ話したい事もありますが、今回はこのぐらいにしてこれからのブログでまた、
お話できたらと思います。


デッサンを学ぶ意味とは??デッサンを学ぶ意味とは??

(2014年8月6日(水) 20:24)

次の記事

この記事を書いたコーチ

新エコールドパリ浮世・絵展入賞。ものづくりの基本となるデッサン力を養成

新着記事

 どんなことも同じと思いますが、何か始めたときに続かないとせっかく始めても もったいないですよね。自分も何か始めようと思って始めても、三日坊主だったり、 なかなか上手く行かないことがよくありました。 そこで絵を始めて、続けていく為のポイントをあげたいと思います。 ・一番は環境です ...

 絵を描いてて、またいろんな絵を観たりして、いい絵ってどんな絵だろうって 一度は考えたりすることがあると思います。世の中にはいろんな絵があって 人によって好みがあるので、この絵がいいとかは簡単に決めることは出来ないと 思いますが、ただ間違いなくいい絵は存在します。  じゃあいい絵ってど...

 絵は描いた本人を写す鏡だと思います。 特にデッサンでは絵を描く基礎となるので、絵に自分の特徴がよく表れます。 几帳面で丁寧な人は、几帳面で丁寧なデッサンを描くし、 元気で勢いがある人は、元気で勢いのあるデッサンを描くことがあります。 なのでデッサンを描くことで自分の性格などを改めて知...

初めてのブログということで自分のデッサンに対する考えなど知って頂ければと思います。デッサンを学んで身につく力は描く力より、ものを見る力を養うことにつきると思います。 モチーフを観る観察力や色のあるものをモノクロで描くことで、自分の持つ色幅増やしたり出来るのはもちろんですが、絵づくりをする際に...

ブログ記事 ページ先頭へ