音楽教室ボーカルスクール声楽東京 テノール芹澤の声楽教室 芹澤佳通コーチへインタビュー

芹澤佳通コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

テノール芹澤の声楽教室

「歌を歌ってしあわせになろう!」

これを僕のスクールポリシーとします(・∀・)


歌を歌うことによって自分がしあわせになるのもよし!

自分の歌で他人をしあわせにするのもよし!


細かいことは抜きにして、重要なのは「しあわせになる」こと!


実はこのスクールポリシー、生徒さんが僕に提言してくれたのです(・∀・)
以前はもうちょっと「堅い」ことを書いていたのですが、僕自身がストレスで少し体調を崩した時、人生の先輩である生徒さんからの助言で「もう少し《ゆるく》生きてみようかな~」と考えなおしました。

ストレスを溜めないためにも、歌ってしあわせになりましょう(∩´∀`)∩

Q2声楽初心者へメッセージをお願いします!

テノール芹澤の声楽教室

「歌う」ということは一番身近な音楽です。

誰しも「声」を持っています。

「歌う」ということは「声」の持つオプションです。

誰でも歌えます。


僕はピアニストになりたくて音楽科のある高校を受験しました。
結果、ピアノ科には合格出来ず、音楽教育科というコースに入学しました。
そこではピアノの他にもう1つ楽器を専攻しなくてはならず、その時初めて「声楽」に出会いました。

きっかけは母の一言

「歌は無料(ただ)よ」

ごもっとも!

ただその理由で始めたので、当初はレッスンの時ですら歌うことが恥ずかしくてたまりませんでした。(思春期真っ只中の高校1年生には大変苦痛でした;)

しかしその時出会った声楽の先生のお陰で歌うことが好きになり、結果現在に至ります。

もちろん勉強していく中で壁もたくさんありました。

しかしその壁を乗り越える度に、ますます歌うことが楽しくなって行きました。


初めから何でも出来る人はいません。

しかしながら、「出来ない」=「不可能」ではありません。

「出来ない」には理由があります。

それを解消すれば「出来る」に変わります。

とてもシンプルなことです。



まずは難しく考えないで、歌ってみたい曲を一緒に歌ってみましょう。

上手く歌える、歌えないなんて問題ではありません。

「もっと上手く歌いたい!」と思えたなら、上達への第一歩は確実に踏み込まれました。

あとは「どの道を進めば良いか」をとなりで案内させて頂きます。

Q3声楽経験者へメッセージをお願いします!

テノール芹澤の声楽教室

これまで独学で学んてこられて、ある程度の音域、テクニックを身につけたけど、最近伸び悩んでいるという方、合唱団に入ってるけど、となりの人より声が出なくて・・・とお悩みの方、いらっしゃると思います。

声楽のテクニックは非常に繊細で、しかも楽器が目に見えないため、自分自身では「これでいいのか?わるいのか?」と判断がつきにくいものです。

僕自身はどちらかと言うとテクニックふんだんに使用して演奏するタイプの声楽家です。
レパートリーとしてはロッシーニ、ドニゼッティの作品のアクロバティックな技巧が得意です。
その技巧は全てイタリアでのレッスンにおいて培いました。

ということは、「やれば出来る」ということです(笑)


留学する前はロッシーニの作品はアレルギー反応の様に嫌ってました(笑)


技術的なフォローは存分にさせていただきます(`・ω・´)ゞ

声楽教室 無料体験レッスン

声楽初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
芹澤佳通 先生
担当:芹澤佳通 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる