サイタ音楽教室ボーカルスクール声楽神奈川 Sotto Voce声楽教室 レッスンノート

Sotto Voce声楽教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。 今回のレッスンで、課題がはっきりして、良かったと思います。 息の保持が出来るようになると良いですね。 肺に入れた息を腹筋で保ち、その息を吐きながら歌うことが大...
呼吸と発声の繋がり
私達は普段、何気なく息を吸っていまそ、声を出していますが、それとは違う発声をしなければ、声楽の正しい発声にはなりません。 そこが難しいですね。 息を肺に入れて、支えてキープし、少しずつ、...
装飾音符
イタリア歌曲もだいぶ、こなして来られましたね。 装飾音符が上手になりました。 発音によって、大分喉が開いた正しい発音になって来ました。 口や体の力が抜けて来ると、楽に歌えるよう...
力を抜いて
レッスンノートお待たせ致しました。 喉を使わず、体を使うって本当に難しいですね。 唇の力を抜いてみましょう。 響きを聴きながら、歌ってみましょう。 口の開け方によってもだい...
日本歌曲
レッスンお疲れ様でした。 イタリア歌曲は基本を学ぶのに、とても良いです。 日本歌曲は、日本語の発音が喉を閉めやすいので、難しいですね。 喉に負担をかけないように練習しましょう。...
コツを掴んでいます
レッスンお疲れ様でした。 だんだんコツを掴んでいらっしゃるようになられたように感じます。 母音の発音が開いてくるようになりました。 あとは響きを感じて、息が続くようになると、フレー...
出来るようになりました
レッスンお疲れ様でした。 レッスンノート、遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。 苦手だった高音やトリルなど、少しずつ出来るようになって来ましたね。 母音の発音も開いていて、良...
体を使う
レッスンお疲れ様でした。 レッスンノート、遅くなりました。 最初はなれるまで、体がついて行かないかも知れませんが、休みながら、練習してみて下さい。 肺にたくさんの息を入れ、丹田...
腹筋
先日はレッスンお疲れ様でした。 基本の発声を習得するのは、本当に難しい事と思いますが、頑張ってください。 大事なことは、肺に息をしっかり入れて、腹筋で、保持することです。 肺を背中...
レッスン第1回目
お疲れ様でした。 レッスンいかがでしたか? 短期間で呼吸法が変わられて、びっくりしました。 喉を使わずに、今は力を抜いて、発声してみましょう。 また顔や首に力が入ります...

Sotto Voce声楽教室のレッスンノート ・・・計27件

Sotto Voce声楽教室 ページ先頭へ