音楽教室ボーカルスクール声楽神奈川 Sotto Voce声楽教室 レッスンノート

Sotto Voce声楽教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

腹筋を使う
体験レッスン、お疲れ様でした。 最初に発声の基本をしました。 腹筋の使い方、息の吸い方、喉の開け方です。 ピアノを使って実際に声を出した発声練習をしました。 ピアノ伴奏で、S...
たくさん息を吸い込む
レッスンお疲れ様でした。 たくさんの息を吸んで、長く息が続くように、練習してみましょう。 母音の発音によって、喉が閉まりやすい「イ」「ア」「オ」に注意して歌詞を歌いましょう。 ...
上達しています
レッスンお疲れ様でした。 正しい発声が出来ているかどうかは、今はご自分の判断ではなかなか難しいと思います。 しかし、それはそれとして、自分なりにこうではないか、と考えながら、練習していた...
母音と母音を繋げてレガートに
レッスンお疲れ様でした。 体に息を入れることが、大分出来るようになられています。 あとは、その身体に入れた息を声とミックスして、息のスピードで流し、喉を開けて歌う作業ですね。 やる事が...
新しい世界へ
28日はレッスンお疲れ様でした。 息と声のミックスがだいぶ、出来てこられたように思います。 普段私達は、声を出そうと思って出す訳ですが、その感覚とは違う発声が、必要になってきます。 ...
繰り返し歌うこと
レッスンお疲れ様でした。 喉に負担をかけない正しい発声を習得するのは、とても時間がかかることだと思います。 しかし、歌曲などの場合はどうしても、歌い込みが必要になってきます。 正しい発声が...
体を使う
レッスンお疲れ様でした。 なかなか進まないような感覚になってしまうかも知れませんが、時間はかかります。 どうしたら、分かるか、自分はどう違うのかを考えながら、プロの歌手の声を聞いてみては...
母音で歌う
レッスンお疲れ様でした。 中声部の響きが良くなって来たと思い増す。 母音の発音の仕方で、喉を閉めてしまう事がありますので、喉が開いた発音が出来て来ると良いですね。 子音を入れて発音する...
3回目のレッスン
レッスンお疲れ様でした。 喉を明けて、身体を使って歌うことの習得は容易ではありませんね。 練習の時、身体を楽にして、歌い方を変えてみましょう。 意識を、息の流れや音の響きなどにするなど、い...
遥かに
今日はお疲れ様でした。m(__)m 喉を使わず、体を使う発声方法を習得するのは、時間がかかります。 焦らず、頑張りましょう〜 @発声練習 @コンコーネ2番、1番を歌いました。 @ト...

Sotto Voce声楽教室のレッスンノート ・・・計14件

Sotto Voce声楽教室 ページ先頭へ