音楽教室ボーカルスクール声楽東京 ゆるアコ・声楽レッスン レッスンノート

ゆるアコ・声楽レッスンレッスンノート(7ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

中音域で身体がなっている感覚を確認...
中音域で身体がなっている感覚を確認しながら発声練習をしました。高音までスムーズにつながっているので、良い状態だと思います。 ダニー・ボーイでは発声練習で得た感覚をなるべくそのままに、前後半で曲...
発声練習、呼びかける声で「allo...
発声練習、呼びかける声で「allo, allo」など。練習曲は言葉の内容でフレーズやブレスを作ることを意識。自由曲は曲の構成を、和音の色や言葉の呼びかけ方などで変化させてみました。
前半は身体をほぐして脱力した後に、...
前半は身体をほぐして脱力した後に、歌うための姿勢、身体の開き方を作りました。 (片足前に出した方に重心を移動しながら、下腹部のハリを意識) 後半は実際に声を出してみながら、肩や首の力を抜くよ...
発声練習、高音がだんだんと出るよう...
発声練習、高音がだんだんと出るようになってきました。高い音ほど重心を下へ、下半身、お腹周りを使って。 練習曲、ダニーボーイ。言葉のニュアンスやブレスの取り方で、息の使い方を構成しましょう。高い...
土曜日はお疲れさまでした。発声も歌...
土曜日はお疲れさまでした。発声も歌も、大きなスケール感で身体を使って歌えるようになって来たと思います。 発声、練習曲(ダニーボーイ)、自由曲(I will) 高い音を出す時は、その前...
ストレッチ、発声(足を前後にして重...
ストレッチ、発声(足を前後にして重心を動かしながら)。Danny Boyを練習曲にして、Moon riverとmasqueradeを。 身体を動かしながら、音の高さにあわせて息のスケール感を変...
レッスンノートの記入が遅くなってし...
レッスンノートの記入が遅くなってしまいました。すみません。 発声、リズム読み、ギター伴奏での曲決め、という流れでした。
発声練習を多めに、アメイジング・グ...
発声練習を多めに、アメイジング・グレイスとイェスタデイを取り上げました。 音が高くなる時には身体(特に腰・お腹)の下方向への運動と連動しながら、首の後ろを引き上げる感覚を。また、フレーズの歌い...
身体をほぐした上で、発声練習をしま...
身体をほぐした上で、発声練習をしました。レッスン最後にはビートルズを一曲。 詳細はノートに記入した通りですので、是非振り返って身体を動かしてみて下さい。
発声練習、低い音域でなめらかなもの...
発声練習、低い音域でなめらかなものと、高音で早いパッセージと。 身体の使い方、姿勢や声の支えるポイント、息の通る方向をイメージしました。 モーツァルトのカノンを一緒に歌い、声を聴き合いながら...

ゆるアコ・声楽レッスンのレッスンノート ・・・計72件

ゆるアコ・声楽レッスン ページ先頭へ