音楽教室ボーカルスクール声楽東京 ゆるアコ・声楽レッスン レッスンノート

ゆるアコ・声楽レッスンレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

身体のウォームアップ後、発声。...
身体のウォームアップ後、発声。 Ombra mai fu、母音や響きを固めすぎずに発声練習時のような開きで。 o cessate リズム読み、音取り。
身体のウォームアップ後、発声。...
身体のウォームアップ後、発声。 曲はVivaldi, Händelなど。言葉やフレージングでの変化と、身体の開き方や声の届くイメージを意識しました。
身体のウォームアップ、発声練習。息...
身体のウォームアップ、発声練習。息の通り道を広げつつ、声が身体から離れるように意識。 Verdiは良く声が乗っていましたし、Vivaldiの音型の遊びにも慣れてきたと思います。 Montev...
身体のウォームアップ、発声練習。...
身体のウォームアップ、発声練習。 イタリア歌曲は言葉の読みを中心に、イタリア語のよみ方がそのまま歌につながるよう意識しました。 Ombtra mai fu最後はチェンバロで、慣れない音響でし...
ウォームアップ、発声。口も体全体も...
ウォームアップ、発声。口も体全体も、脱力と筒になるような意識。 Mozart、アリアの定型的な展開にフレージングの遊びを盛り込むよう意識。 si dolceは言葉からくる歌いわけ、古典派以降...
ウォームアップ、発声練習後、リズム...
ウォームアップ、発声練習後、リズム読み等で発音練習。 Ombra mai fuも言葉の読みだけから始めて、レチタティーヴォ。 アリアもレチ同様、言葉から表現につなげるよう練習。
ウォームアップ後、発声。Ombra...
ウォームアップ後、発声。Ombra mai fu。 高音の支えと同時に全体的に脱力の意識。イタリア語の自然な発音を考えながらRetitativo。
ウォームアップ、発声後、ヴィヴァル...
ウォームアップ、発声後、ヴィヴァルディのアリアを2曲。 曲の展開と声や身体のスケール感が関連して広がっていくよう意識しました。
ウォームアップ、発声後、曲をいくつ...
ウォームアップ、発声後、曲をいくつか。 ヴェルディのアリアなど、高音のテンションを曲のつくりと結びつけてイメージ。
ウォームアップ、発声。Ombra ...
ウォームアップ、発声。Ombra mai fu。 音域による身体の準備、息の通る方向のイメージなど意識。

ゆるアコ・声楽レッスンのレッスンノート ・・・計72件

ゆるアコ・声楽レッスン ページ先頭へ