サイタ音楽教室ボーカルスクール声楽愛知 まちかど声楽ワークショップ スクールブログ ネタなし

ネタなし

6月も明日で10日!

あっという間です。

まだ6月になったばかりだと思っていたせいか、今月のブログ更新が遅くなってしまいました。
毎月どんどん遅くなって、そのうち数ヶ月に1度となり、やがて半年に1度、いや、1年に1度、ついには更新なしとなるかもしれませんね(笑)


というわけで今回は、




ネタがまだ思いついていません!




・・・というネタです。



なので、今回はとりとめもなく書き綴っていきます。


梅雨って、なんで「梅」の「雨」と書くんでしょうね?


松竹梅というのがありますが、松雨でもなく竹雨でもなく梅雨です。

ちょっくら調べてみたら、

・梅の実が熟す時期に降る雨である
・黴(カビ)が生えやすい時期に降る雨を黴雨(ばいう)というが、それだとイメージが悪いから漢字を変えて梅雨になった

といった説があるみたいです。
また、なぜ「つゆ」と発音するのかについてもいくつか説があるようなので、興味がある方はお調べになってみてください♪


それから、梅雨といえば、紫陽花(アジサイ)。

紫陽花は青や紫。そしてピンクに赤に…。
きれいですよね〜。特に雨に打たれる紫陽花と緑の葉のコラボは美しいですね♪

色とりどりの紫陽花ですが、色の違いは何によって決まるのか少し気になったので、これもちょっと調べてみました。

何だと思います?

答えは、土の pH (酸性やアルカリ性の度合い)だそうです。
酸性の度合いが強いと青が強く出て、アルカリ性の度合いが強いと赤が強く出るんですってね!
これは、紫陽花が持つアントシアニンという色素の一種(デルフィニジン)が関係しているみたいです。

じゃあ、白い紫陽花はなぜ白いのか。

それは、アントシアニン(デルフィニジン)を持たないからだそうです。
青にも赤にもなれない紫陽花、それが白い紫陽花ってわけですね。


ちなみに、紫陽花には毒があるってご存知です?

実際に、とある料理店で出された料理に添えられていた紫陽花の葉を食べた人が、中毒症状を呈したそうです。
出したほうは、紫陽花に毒があるのを知らなかったのでしょうか。
恥ずかしながら私も今日まで知らなかったので、人のことは言えませんが・・・。

でも、子供とかが興味本位で紫陽花の葉を口に入れたら危険です。小学生とか、通学路などでやりかねませんからね。

そんな紫陽花の毒は、結局のところ謎に包まれているそうで、いまだハッキリと「こういう毒!」とは分かってないようです。


ところで、

毒があるものって、キレイなのが多い気がします。
紫陽花もそうですが、毒キノコとか毒ヘビとか。

人間は、どうなのでしょうか、、、?!



という感じで、今回は結局 紫陽花の話でした。
ネタなしっていうタイトルにしてしまいまして、すみません。
紫陽花、特に興味があったわけではないですが、思いつきで調べた結果、少し興味が持てたかも。

以上です!





 

(2018年6月9日(土) 21:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の大学院にて日本歌曲の研究に専念。歌う愉しみを伝えるレッスン

新着記事

橋本尚平でございます。 2018年7月まで毎月更新してきた当ブログですが、先月よりお休みしており、今後もこの状態を継続させていただきます。 再会日は未定ですが、ひょっとしたら、たまにひょこっと更新することもありえます。 毎月の更新を楽しみにしていらっしゃった方には、大変申し訳...

気づいたら7月になっておりました! これで今年も後半戦です。 6月末に関東地方が梅雨明けを一応迎えたそうですが、私の住むところはまだ明けていないようで、「いつになったら明けるんやろ」と、半ば苛立ちモードが続いております。 ここ最近、雨、雨、そして雨。 雨は、水不足の...

6月も明日で10日! あっという間です。 まだ6月になったばかりだと思っていたせいか、今月のブログ更新が遅くなってしまいました。 毎月どんどん遅くなって、そのうち数ヶ月に1度となり、やがて半年に1度、いや、1年に1度、ついには更新なしとなるかもしれませんね(笑) という...

5月となりました! この記事を書いている今、外では雨が降り、田んぼの方からは蛙の声がゲロゲロと聞こえてきます。 少し蒸し暑いので、扇風機の風を浴びながら、早くも初夏を先取りして満喫しております♪ はい、橋本尚平です。 今回は、外国語の歌詞のついた歌曲やオペラを歌うと...

ニュース等ですでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今月、愛知県名古屋市内にて、麻疹(はしか)の伝染が確認されております。 麻疹は非常に感染力が強く、免疫ができていない人の場合、インフルエンザより10倍ほどかかりやすいとのことで、パンデミックを引き起こしかねません。 症状も重篤に...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、声楽レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ