サイタ音楽教室ボーカルスクール声楽愛知 まちかど声楽ワークショップ スクールブログ 素敵なメッセー...

素敵なメッセージをいただきました!

今月二度目のブログ記事です!

前回は、「音楽の道で食べていく、ということ」と題して、クラシック音楽の演奏家を生業とすることの大変さについてお伝えしました。まだお読みでない方は、是非目を通されてみてください。

そこで今回は、その記事をお読みになった生徒のお一方からいただいたコメントをご紹介します。「これはちょっとびっくり!」といった内容だったので、皆さんにここでシェアをしようと思い至りました。

なお、ご本人からは許諾を得ております。

いただいたメッセージは以下のとおりです。



先生♪こんばんは(^^)今日は七夕さまですね♪月の綺麗な夜になりました。織り姫様と彦星さまの愛で世界中が満たされるといいですね(^^)

ブログを拝読いたしました♪考えさせられるお話でした。わたしはバブルの真っ只中で大学を卒業し、ピアノを教える仕事、演奏する仕事と大変忙しく、それだけで充分食べていけました。恵まれた時代でした。しかし、残念なことにその忙しさから家庭が崩壊するという憂き目をみることになるとは。人生はわからないものですね。忙しいとは心をなくすと書きますね。ピアノ教師としてやりがいも感じていましたが、ピアノが食べるための道具と化したと感じた時は、好きとか楽しいとか感じられなくなり辛かったです。贅沢な悩みですが。弾くことが大嫌いになりました。好きなことは好きというだけのものにしておけばよかったのか。ピアノを弾く度に嫌な思い出ばかりがよぎり、弾くことができない。楽しいときもあったと思うのですが。それでも音楽番組で素敵な曲を聞くと楽譜を購入してしまいます。この矛盾!(^^;いつまで苦々しい思い出と葛藤するのか。そろそろ決別の時かなあなどと先生のブログを読みながら考えています。良いきっかけを作ってくださってありがとうございました(^^)

声楽は!好きで好きで好きで!それだけで歌えるのでしあわせだなあと思います(^^)レッスンをお休みしようと思ったのは心身の疲れもありますし、心のどこかで先生に褒められたくて褒められたくて、"評価"を気にしすぎたこともありのままに歌えず辛かったように思います(^^;お子ちゃまか!(笑)心が落ち着いてきて、歌うことが好き!という気持ちがよみがえってきて(^^)良い方向に向かっているなと心が晴れ晴れいたします♪ボチボチと自分の声に向き合って。わくわくするような時間を楽しめるようになりたいと思います(^^)ピアノを弾いて、歌を歌って!きっと最期の時は良い人生だった言えると思うのですよ。先生、ご協力のほど、よろしくお願いいたします(*^^*)



(メッセージは以上です。)

私自身、大人になった頃には、バブルなんて「いつの時代の話か」というくらい過去のものとなっていましたが、なんと音楽で食べていくことができる時代だっただなんて、羨ましい限りです。きっと、今苦労されている音大生や新人音楽家がこのお話を聴いたら、もしかしたら「うそー!」と信じことすらしないかもしれません。それくらい、世界が変わったものと推測します。

バブルというものが良かったのか悪かったのかはさておき、一般庶民にとっては、きっと、華やかで、生きやすく、楽しい時代だったのだろうなあと想像します。私も、そんな時代に大人になって、副業のことを考えず、バリバリ音楽の仕事をしてみたかったですねぇ(笑)

・・・というわけですが、メッセージをくださった方は、多忙な仕事が引き金となって音楽嫌いになってしまわれたようです。ご本人も「贅沢な悩み」と言っておられるように、 "満たされた先にある苦悩" というものもあるわけですね。

そして、その頃の苦悩が現在まで影響し・・・、今(その苦悩との葛藤との)「決別の時」を迎えようとされています。メッセージの最後は「ご協力のほど、よろしくお願いいたします」と締められておりますが、私は音楽に対して希望や夢ばかりを抱いている不景気真っ只中の人間ですから、昇華するしかなく、ワクワクする方向に導いて差し上げたいと考えております♪

いただいたメッセージは、まるで、バブルの崩壊と再生への出発を見たかのような内容で、すごくインパクトがありました。教科書でしかバブルを知らない私にとっては、漠然と想像するほか方法はありませんが、「そんな時代もあって、それはそれで別の悩みが出る "こともある" のだなあ」と思い、「果たして、どう仕事と生活との調和をとっていくのが良いのだろう」とも考えさせられます。

皆さんはどうでしょうか?音楽に対して、どのような思いを馳せていらっしゃいますか?また、これまで、音楽とはどのように付き合っていらっしゃいましたか?よろしければ是非お聞かせくださいね。

以上、今回は素敵なメッセージのご紹介でした!
またレッスンでお会いしましょう♪

 

(2017年7月8日(土) 12:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の大学院にて日本歌曲の研究に専念。歌う愉しみを伝えるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ