全国5万人が受講している「サイタ」

声楽レッスン・教室

声楽レッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクール声楽愛知 まちかど声楽ワークショップ スクールブログ 【訂正版】雪な...

【訂正版】雪などの日のレッスンについて

マイルの戻る・戻らないに関して訂正がありました。
大変失礼いたしました。
以下、訂正版ですので、ご確認いただけたらと存じます。

*****

皆さま、新年いかがお過ごしでしょうか。当教室も先週より始動し、気持ち新たにレッスンを行っております!

さて、この時期といえば、雪。今週半ばから寒くなり、センター試験の日にはかなり冷え込むそうですね。

そこで、「あ!そういえば雪の日のレッスンについてお伝えしてなかった!」と思い至りましたので、ここで取り決めをしておきたいと思います。

雪などの日のレッスンは、積雪や吹雪の日であっても基本的にとり行うことに努め、生徒の皆さまもそのように心づもりしていただきたいと存じます。

しかし、公共交通機関がストップしてしまった場合や交通の乱れがあった場合、徒歩すらままならないほどの積雪があった場合、その他危険を伴うと考えられる場合は、レッスンをキャンセルしていただいても構いません。私もそのつもりでおります。

ところが、これを “生徒都合” のキャンセルとするか “コーチ都合” のキャンセルとするかが問題ですね。雪のためにレッスン代が一回分パーになったらやるせない気持ちになりますものね。

そのため、以下のように基準を設けました。


【レッスン開始時刻前】

* 私が先にキャンセルの連絡をする場合 → コーチ都合キャンセルとします(マイルが戻ります)。
* 生徒が先にキャンセルの連絡をする場合 → 生徒都合キャンセルとします(マイルが戻りません)。


【レッスン開始時刻以降】

* コーチの遅刻 → 極力遅刻しないように努めますが、やむをえず開始時刻から15分を超えて遅刻しそうな場合は、レッスン開始時刻までに極力早く “コーチ都合” としてのキャンセルの連絡をします。開始時刻から15分以内の遅刻となりそうなときでも連絡はしますが、原則レッスンを行います。
* 生徒の遅刻や欠席 → 原則レッスンを行います。私はレッスン終了時刻を限りとして会場に待機し、生徒が到着次第レッスンを行います。遅刻の連絡がなくてもそのようにしますが、欠席の連絡があった場合のみ待機せず、レッスンを実施したものとみなします。


※注意: 上記は雪などの悪天候による影響を受けた場合の取り決めとするにすぎません。いかなる天候であっても、例えば生徒の責に帰する遅刻やキャンセル等については、上記取り決めには該当しません。


その他、想定外のことが起きれば、臨機応変に対応していけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

(2017年1月11日(水) 23:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の大学院にて日本歌曲の研究に専念。歌う愉しみを伝えるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ