全国5万人が受講している「サイタ」

声楽レッスン・教室

声楽レッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクール声楽愛知 まちかど声楽ワークショップ スクールブログ 春…そして卒業...

春…そして卒業シーズン!あなたは何を歌いましたか?

卒業


おはこんばんちは!…と アラレちゃんのエンディング曲にありましたが、この言葉 とても便利ですよね。はい、まちかど声楽ワークショップコーチの橋本尚平でございます。

さて、暦上は2月4日に立春でしたが、「春は名のみの風の寒さや」状態が続き、「やっとあたたかい春が来た!」と気を緩めていたら、またもや寒くなりました。体調管理に注意したいところですね。


1、この時期といえば卒業式!



3月の頭には、各学校で卒業式が盛大にとり行われています。早いところは2月にあったようで、29日に電車に乗っていたら、黒い筒やアルバムを持った高校生がわんさか乗り込んできました。

卒業式、懐かしいですね。「あんな頃もあったなあ」と、自分の高校時代を思い返しながら、しみじみとした気分に浸っておりました。


2、代表的な卒業ソング



卒業ソングといえば、「仰げば尊し」!…ですよね。私は、高校の卒業式では「仰げば尊し」「蛍の光」を歌いました。

私がいた高校は普通科のお堅い学校だったので、卒業式の練習は少しあっても、歌の指導はほとんどありませんでした。みんなもあまり真剣には歌っていませんでしたね。まあ、真剣に尊べるほどの偉大な先生に出会えn(省略)ってのもありましたけどね(^^;)

そして中学のときは「大地讃頌」、小学のときは「巣立ちの歌」を歌いました。聞くところ、他の学校でも似たり寄ったりでした。昔は小学校などでも「仰げば尊し」を歌っていて、私のいくつか上の先輩までもそうでした。

でも、現代の卒業式では、“古臭い” “時代にそぐわない” とのことで、「仰げば尊し」はあまり歌われないようで、もしかしたら知らない(歌えない)子もいるのかもしれませんね。残念ですが、これが時代の流れというものでしょうか。

ほかにも卒業ソングは色々あって、「旅立ちの日に」「贈る言葉」「栄光の架橋」などもけっこう歌われるようですね。一時期、ボーカロイドの初音ミクの歌「桜ノ雨」なども人気があったようです。


3、あなたは何を歌いましたか?



ここで、あなたのかつての卒業式を思い出してみてください。たくさん恋をし、たくさん勉強し(サボり)、たくさん笑って泣いた、あの青春時代・・・。


 ・・・・・


 ・・・・・


 ・・・・・


どうでしょう?記憶はよみがえってきましたか?あ、思い出したくないことまで思い出させてしまったのでしたらすみません。

ちなみに私は、受験のことばかりが頭にいっぱいで、レッスンに勉強に課題に追われ、はたから見るとつまらなそうな真面目君生活を送ってました(笑)恋にオシャレに悪ふざけ、もっと楽しめば良かったなあ。

・・・あ、すみません!
では、あなたは卒業式では何を歌いましたか?^^

レッスン生の方は、是非レッスンの日に私に教えてくださいね(もちろん任意です)。楽譜をご用意いただけるなら、レッスン内でちょっくらやってみても良いですね♪ただ 時間があれば、のお話ですが(笑)


今回は以上です!
お読みいただき、ありがとうございました。


***********

★ 当教室のプロフィールは こちら

***********

春…そして卒業シーズン!あなたは何を歌いましたか?

(2016年3月2日(水) 0:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の大学院にて日本歌曲の研究に専念。歌う愉しみを伝えるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ