全国5万人が受講している「サイタ」

声楽レッスン・教室

声楽レッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクール声楽東京 おおと声楽教室 スクールブログ 厳しい先生vs...

厳しい先生vs優しい先生

こんにちは。
もうすぐ秋も本番、いよいよ芸術の季節ですね。

今日は『厳しい先生vs優しい先生』というテーマでお送りしたいと思います。
どちらがお稽古の成果があがるのでしょうか?

今は指導させていただくことが増えてきた私ですが、
これまでに日本国内のみならず、様々な場所でレッスンを受けてきました。
そして、今も尊敬する先生のもとに通っています。
自分の歌声を正確に聞くことのできない歌い手にとって、
外からきちんと聞いて、導いて下さる先生は、一生欠かすことのできない存在です。

特に留学中はほぼ毎日がレッスンで、毎日何時間も歌っていました。
そんな中で、特に印象に残っているのは、
やはり厳しいお言葉を頂いた時。
でもそれは、先生がこちらのことを考えてくださっているからこそのお言葉であることがほとんどでした。

教えていても感じることですが、
『優しくすること』は簡単です。
でも、それでは生徒さんのためにならない。
妥協せず、諦めず、そして目標を達成できた時こそ、
本当の『楽しい!』が産まれます。
それは、歌を趣味でされている方も同じなのではないかと思います。

私は、自分のところにいらしてくださるからには、
一生懸命、『本当の歌の楽しさ』を伝えようと、日々指導させていただいています。
ともかく、諦めないこと。
生徒さんが正面から向き合ってくださる限り、どこまでもお手伝いしますので、
ぜひ一緒に、『楽しく』頑張りましょう!



 

(2015年8月29日(土) 14:05)

前の記事

この記事を書いたコーチ

藝大でイタリアオペラを学び、パルマ音楽院修了。「楽しく歌う」がモットー

おおと声楽教室
大音絵莉 (声楽)

渋谷・新宿・池袋・田端・上野・秋葉原・野方・銀座・新宿御苑前・新宿三丁目

ブログ記事 ページ先頭へ