全国5万人が受講している「サイタ」

声楽レッスン・教室

声楽レッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクール声楽東京 テノール芹澤の声楽教室 スクールブログ コーチの選びの...

コーチの選びの大切さ~実際の演奏を聴いて自分の理想を探す~

みなさんこんにちは!(・∀・)

声楽コーチの芹澤です(`・ω・´)ゞ


本日は「コーチ選びの大切さ」ということを書きたいと思います。


習い事を始めるに当たって、誰しも「こうなりたい!」という希望があると思います。

でも自分の理想像に近づくためにはどういうコーチを選ぶのがいいのか・・・

それを見極めることが一番大変です(´・ω・`)


「いざ受講してみたら自分とは合わなかった・・・」

「コーチの指導してくれるやり方は正しいのか・・・?」

「実際にこのメソードで勉強していった結果、どうなるのか・・・?」



習い始めてからも様々な不安が湧くと思います。

習い始めは成果を感じ易いが、徐々に伸び悩む場面が現れ、伸び悩む時期はとかく「これで本当にいいのだろうか?」、「自分には合ってないんじゃないだろうか?」とネガティブ思考になりがちです。


そこで僕がおすすめするのは、「実際の演奏を聴いてから判断する。」という方法です。


まずはコーチ自身がどの様な演奏をしているのか?

これを知っておくと、悩んだ時の道標となります。


人は自分が出来ないことを他人には伝えられません。

自分が理解し、実践出来て初めて他人に伝える事が出来るのです。


僕は演奏活動をしておりますので、よく生徒にチラシを渡します。


そしてその時に必ず伝えることがあります。

それは・・・


「これは『あなたの師事しているコーチは現役で演奏活動をしてる』ことの証明と、レッスンで勉強していることがどのような結果になるかのサンプルです。時間があったら来てください。そして判断して下さい。」




生徒さんの中には実際に体験レッスンを申し込む前に、僕が出演した演奏会に2回足を運んで下さり、僕の歌唱を聴いてから入会された方がいます。

舞台上からどのように声が響くのか、この非日常の空間でどのように聴こえるのか・・・

歌は他の楽器と違い生身です。

歌い手の技術によってその音色は大きく違います。


どこまで自身を楽器として使いこなせているか。

どこまで「声を出す」という行動を理解出来ているか。


僕のレッスンノートには、どなたのレッスンでも「軟口蓋」や「舌根」という単語が入ります。

「軟口蓋を持ち上げる」

これは訓練しなければ、そもそも軟口蓋を感じる事が出来ません。

その感じることの出来ない軟口蓋を持ち上げるという行動は、説明とプロセス無くしてはなかなか実践出来ません。

しかし、その行為自体は無意識に日常的に繰り返されています。


例えばそれは、飲み物を飲む時。

口に含まれた液体を飲み込む時、軟口蓋は持ち上がって、舌根はそれを邪魔しないように自然と下がります。

声を出す時に同じ事が出来ればいいのです。

しかし飲む時(in)と声を出すとき(out)は根本が違うため、息を出しながら(out)軟口蓋を持ち上げる(in)という真逆の使い方が出来ません。

なのでレッスンでは「軟口蓋を持ち上げる」ためにどこを感じて、それをどう利用すれば良いのかを説明します。

「無意識」を「有意識」に変えることでコントロール出来るようになります。

しかしそれには個人差はあれど時間と忍耐力が必要になります。

上手くいかない時期が続くこともあり、その時に「今やっていることが出来るようになったらどんな変化をもたらしてくれるのか?」という事を、自らが出演する演奏会を紹介し、聴いてもらうことによって「今実践していることが将来的にこのような結果をもたらす」ということを証明します。



実は自身の演奏を生徒に聴かせるのはコーチにとっては怖いことです(笑)


失敗すれば見限られるでしょう(;´∀`)

でもそのリスクを背負ってでも証明しなければならないのです。

何故なら生徒を育てることに責任をもっているからです。



ということでお知らせがあります(笑)

2015年5月5日(火・祝)に東京、神楽坂にあるアコースティックライブホールTHE GLEEにてリサイタルを開催します。
「ランチタイム・テノール絶唱・コンサート ~煌めくアクート(高音)の世界~」と題しましてワタクシの持ち味であります高い音がたくさんある曲を真っ昼間から演奏します!

いつも聴きに来てくださる方が「絶唱」を「絶叫」と読み間違えてくれました・・・ま、似たようなものです(笑)

詳しくはブログの方に掲載しておりますので、ご興味のある方は

ブログ「LA CAFFETTERIA DI RETROSCENA 舞台裏カフェ」
URL http://blog.goo.ne.jp/che_gelida_manina

を覗いていただければと思います(`・ω・´)ゞ

コーチの選びの大切さ~実際の演奏を聴いて自分の理想を探す~

(2015年4月8日(水) 0:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あのイタリア声楽コンコルソで堂々の1位。綺麗な声作りをお手伝い!

テノール芹澤の声楽教室
芹澤佳通 (声楽)

渋谷・池袋・秋葉原・神田・大井町・大森・下北沢・都立大学・駒沢大学・新宿三丁目

ブログ記事 ページ先頭へ