サイタ音楽教室ボーカルスクール声楽愛知 まちかど声楽ワークショップ スクールブログ 歌の練習は難し...

歌の練習は難しい!・・・なぜか?

こんにちは!橋本尚平です。


歌の練習って難しいなあと日頃感じています。
私ですらこう感じるのですから、初心者の方はもっとでしょう。


ではなぜ難しいか??


それは、「目に見えない」という大きなキライがあるからです。


ピアノの場合は、目に見えます。
「今私はこの音をこのように弾いてます」と一目で分かります。
そこで間違っていれば修正すれば良い。


しかし歌って、
声が鳴ってるところにしろ、声を支えているところにしろ、
どんなふうに動いてどんなふうに声に結び付いているか、
想像することでしか判断できないのです。


だから難しいのです。


「こんな感じかな~」
「今のは良い感じがする♪」
というように、かなり当てずっぽうなやり方になってしまいます。


テキトーとは違いますが、想像や妄想の割合が大きいと思います。


見えないものは見えないんだからしょうがないです。
中身だけ見えるスケルトン人間になれば話は別ですが、
それはそれで気持ち悪いです 笑


自分自身の体には謎がイッパイです。
自分の体でも分からないから、人の体はもっと分かりません。


だからといって引き下がっていてはダメで、
イメージして、知識を蓄えて、そしてまたイメージして、
という感じに頭を使っていく必要があります。


あまりやった感が得られずにムキーってなるときもありますが、
でもそれがけっこう面白いんですね。未知の世界の冒険は素晴らしいです♪


でも、やっぱりやった感がほしいときがあります。
ただ大声を張り上げて声帯を痛めつけるほど私はドMではないので(笑)、
その手は選びません。


そこで、やった感が得られる方法ないかな~と思っていた矢先、
とある呼吸法に巡り遇いました!


息だけならノドを壊すこともなく安全!
というわけで、それを最近やっているのですが、
なかなか効くんですこれが!(^^)


お陰で翌日筋肉痛になりましたが、
死ぬ気でやって いい汗かいて、とても気持ちが良かったです。


やった感がここまで得られたのは初めてでした。
大袈裟ですが、「感動した」!(○泉さん風に 笑)


・・・今日はここまでとします。


今日は、
「歌の練習は工夫次第でやった感を得られる」
というお話でした。

お読みいただきありがとうございます。

 

(2014年5月19日(月) 12:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の大学院にて日本歌曲の研究に専念。歌う愉しみを伝えるレッスン

新着記事

橋本尚平でございます。 2018年7月まで毎月更新してきた当ブログですが、先月よりお休みしており、今後もこの状態を継続させていただきます。 再会日は未定ですが、ひょっとしたら、たまにひょこっと更新することもありえます。 毎月の更新を楽しみにしていらっしゃった方には、大変申し訳...

気づいたら7月になっておりました! これで今年も後半戦です。 6月末に関東地方が梅雨明けを一応迎えたそうですが、私の住むところはまだ明けていないようで、「いつになったら明けるんやろ」と、半ば苛立ちモードが続いております。 ここ最近、雨、雨、そして雨。 雨は、水不足の...

6月も明日で10日! あっという間です。 まだ6月になったばかりだと思っていたせいか、今月のブログ更新が遅くなってしまいました。 毎月どんどん遅くなって、そのうち数ヶ月に1度となり、やがて半年に1度、いや、1年に1度、ついには更新なしとなるかもしれませんね(笑) という...

5月となりました! この記事を書いている今、外では雨が降り、田んぼの方からは蛙の声がゲロゲロと聞こえてきます。 少し蒸し暑いので、扇風機の風を浴びながら、早くも初夏を先取りして満喫しております♪ はい、橋本尚平です。 今回は、外国語の歌詞のついた歌曲やオペラを歌うと...

ニュース等ですでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今月、愛知県名古屋市内にて、麻疹(はしか)の伝染が確認されております。 麻疹は非常に感染力が強く、免疫ができていない人の場合、インフルエンザより10倍ほどかかりやすいとのことで、パンデミックを引き起こしかねません。 症状も重篤に...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、声楽レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ