サイタ音楽教室ボーカルスクール声楽愛知 まちかど声楽ワークショップ スクールブログ 声楽に向く人・...

声楽に向く人・向かない人

こんにちは!橋本尚平です。

貴方は、自分自身が声楽に向いていると思いますか?

・・・私自身、このような問いかけを自分に対して何度もしてきました。

まず、向く・向かないの意味があやふやでは話ができないので、

・声楽家として一人プロ並みに成長できる人

というのを向いている人と意味付けてみました。
もっとざっくり言えば、

・才能がある

という意味です。
さて、いかがでしょうか?

「成長には才能より努力だ」

という話はよく耳にします。

「努力すればプロになれるというわけではないが、
プロは皆努力を惜しまない」

という、何だか勇気付けられる名言(?)もあります。
しかし一方で、一流になるには才能は欠かせません。

「才能は要らない」
とは誰も言ってはいないのです。

たまにそういった綺麗事を口にする方に出会いますが、
特に何も考えていない人だったりします。

今、

「僕には才能がないから、声楽なんて…」

と思われた方、きっといらっしゃると思います。
でも、才能はいつ開くか分からないのも事実で、
今日かもしれなければ10年後かもしれません。

と言いますか、
才能の有無なんてなかなか自分で分かるものではないのです。

見る人に見てもらって才能の有無を一発で判断してもらうか、
何年も続けて初めて自覚できるか、
という感じで有無が分かると思います。

そういった意味で、
才能の開花時期が人によって変わるのです。
苗の有無に気付いたら養分を与えていかないと開花はしませんので。

最後に、
これを言ったらコーチ失格かもしれませんが、
自信を取り戻してくれる人がいるかも!?
という願いを込めて書きますね。


“私には才能がありません。”


これは何年もやってきて初めて分かったことです。

私は声楽には不向きだったわけです。

ただ、才能がないからといって歌えないことはありませんし、
誰だって努力すれば上達はします!

才能があったら、今ごろ世界のあちらこちらから ひっぱりだこ。
多分この場所でコーチしてません(笑)

と、ぶっちゃけてしまいましたが、
頼りないコーチとは思わないでくださいね(゜∀゜;ノ)ノ

指導はしっかり丁寧にやっていきますので、ご安心ください♪



P.S.

大阪のたこ焼き屋「ひっぱりだこ」に一度行ってみたいです。
かなり前に“愛貧”の修業で拝見しましたが、ウマそうです(*^^*)

 

(2014年4月25日(金) 12:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の大学院にて日本歌曲の研究に専念。歌う愉しみを伝えるレッスン

新着記事

6月も明日で10日! あっという間です。 まだ6月になったばかりだと思っていたせいか、今月のブログ更新が遅くなってしまいました。 毎月どんどん遅くなって、そのうち数ヶ月に1度となり、やがて半年に1度、いや、1年に1度、ついには更新なしとなるかもしれませんね(笑) という...

5月となりました! この記事を書いている今、外では雨が降り、田んぼの方からは蛙の声がゲロゲロと聞こえてきます。 少し蒸し暑いので、扇風機の風を浴びながら、早くも初夏を先取りして満喫しております♪ はい、橋本尚平です。 今回は、外国語の歌詞のついた歌曲やオペラを歌うと...

ニュース等ですでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今月、愛知県名古屋市内にて、麻疹(はしか)の伝染が確認されております。 麻疹は非常に感染力が強く、免疫ができていない人の場合、インフルエンザより10倍ほどかかりやすいとのことで、パンデミックを引き起こしかねません。 症状も重篤に...

橋本尚平です! 4/1 が終わろうとしているので、種明かしをしたいと思います。 ひとつ前の記事「<a href="https://cyta.jp/singing/b/79207">4/1 になりました!</a>」の中で、私は、レッスンにはいつも家から徒歩で赴くといったお話をしました...

平成30年度のスタートを切りました! これは、ついに今年の約25%が終わってしまったことを意味します。 早いものですね・・・。 最近、この「早い」っていう言葉が口癖になってきているような気がします(笑) 歳を重ねるにつれ、どんどん体感時間が短くなってきています。 時間は大...

ブログ記事 ページ先頭へ