サイタ音楽教室ボーカルスクール声楽愛知 まちかど声楽ワークショップ スクールブログ 太ってないと良...

太ってないと良い声が出ない?

こんにちは!

今日のテーマは、
「太っている=良い声?」です。

先に結論を申しますと、
太っているからといって声が良いとは限りません。

声楽家=太っている 
というイメージをお持ちの方はけっこういらっしゃいます。
でも、太っているからといって声が良い!という根拠は、
実は無い(不明確である)のです。

ここで、
「じゃあ、なんで声楽家には太った人が多いの?」
「太った人って良い声してるじゃないの」
と思われた方もいらっしゃると思います。

まずひとつめ、"なぜ太った人が多いか?"の真相は、
正直よく分かりませんが、とにかく、
よく食べに行ったり呑みに行ったりする人が多い!
というのがひとつ理由に挙げられましょう。

演奏会が終わってから打ち上げ。
稽古の後に反省会を兼ねて食事。
仲間内でワイワイと遊び歩き食べ歩き。

・・・こういったことはよくあると思われます。

また、声楽家はエネルギーが必要です。
蒸気機関車には石炭が必要なように・・・です。
なので、よく食べる人が多いです。

ほかにも理由があるかもしれませんが、
パッと思いつくところでは、以上のような感じです。

では次に、"太った人は良い声"の真相。
これは大抵の場合思い込みだと思います。

声楽家の中には、痩せていらっしゃる方も多くいます。
(といえども、歌うための体には仕上がっているはずです。)

もし、太っている=良い声 というように思い込んできた方は、
一回、痩せている人の声ばかりをお聴きになってみてください♪
素晴らしい声をお持ちのはずです。

ただ一方で、
私の友人に、元々声が響く(声量もある)人がいるのですが、
けっこうな肥満体です。

彼の声を聞くと、
「体の太い細いって、実は声と関係しているんじゃないか?」
と考えてしまうことがあります。

声と脂肪、声と重量に何かしらの因果関係があるのか?
表面積や体積も声に関係するのか?

といった疑問が頭に浮かびますが、
声はそもそも声帯で作られるし、
発声法、呼吸法、心理状態、性格など、
複雑な要因が絡み合って作られているため、
「よく分からない」というのが現状です。

少なくとも現時点で私が申し上げられることは、
"太っているか痩せているかは、さほど声に関係ない"
ということです。舞台映えには影響するかもしれませんが。

あと、あまり太ると健康には良くないので、
そのあたりも気を付けなければなりませんね♪

今日はここまでにいたします。
ありがとうございました。

 

(2014年3月22日(土) 12:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の大学院にて日本歌曲の研究に専念。歌う愉しみを伝えるレッスン

新着記事

橋本尚平でございます。 2018年7月まで毎月更新してきた当ブログですが、先月よりお休みしており、今後もこの状態を継続させていただきます。 再会日は未定ですが、ひょっとしたら、たまにひょこっと更新することもありえます。 毎月の更新を楽しみにしていらっしゃった方には、大変申し訳...

気づいたら7月になっておりました! これで今年も後半戦です。 6月末に関東地方が梅雨明けを一応迎えたそうですが、私の住むところはまだ明けていないようで、「いつになったら明けるんやろ」と、半ば苛立ちモードが続いております。 ここ最近、雨、雨、そして雨。 雨は、水不足の...

6月も明日で10日! あっという間です。 まだ6月になったばかりだと思っていたせいか、今月のブログ更新が遅くなってしまいました。 毎月どんどん遅くなって、そのうち数ヶ月に1度となり、やがて半年に1度、いや、1年に1度、ついには更新なしとなるかもしれませんね(笑) という...

5月となりました! この記事を書いている今、外では雨が降り、田んぼの方からは蛙の声がゲロゲロと聞こえてきます。 少し蒸し暑いので、扇風機の風を浴びながら、早くも初夏を先取りして満喫しております♪ はい、橋本尚平です。 今回は、外国語の歌詞のついた歌曲やオペラを歌うと...

ニュース等ですでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今月、愛知県名古屋市内にて、麻疹(はしか)の伝染が確認されております。 麻疹は非常に感染力が強く、免疫ができていない人の場合、インフルエンザより10倍ほどかかりやすいとのことで、パンデミックを引き起こしかねません。 症状も重篤に...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、声楽レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ