全国5万人が受講している「サイタ」

声楽レッスン・教室

声楽レッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクール声楽愛知 まちかど声楽ワークショップ スクールブログ 日本歌曲はお好...

日本歌曲はお好きですか?

こんにちは!

突然ですが、日本歌曲はお好きですか?
日本歌曲というと、どんなイメージをお持ちでしょうか。

私のまわりの人の意見をまとめると、

*繊細
*地味
*意外に難しい

といった感じでしょうか。
なんだかとっつきにくいイメージがありますよね。

しかし、我々日本人にとって、
実は一番簡単であるのは、
イタリアのカンツォーネでもなく、ドイツのリートでもなく、
本当は日本の歌のような気がするはずです。

なぜなら、「日本語だから」です。

これをお読みになっている方も、
やはりウンウンと頷かれていると思います。

でもですね、
実際日本歌曲を歌うとなると、
色々な問題にぶち当たるのです。
とりわけ、"声楽"の場合は。

そもそも声楽は、
西洋の発声理論に基づいているので、
当然、あちらの国の曲を歌うには適しています。

また、西洋音楽自体、
西洋の文化、言語、環境といった、
様々な要因が影響して育ってきたのです。

そんな音楽を、明治期の日本は輸入し、
日本語との融合を試みました。

するとどうでしょう!?

西洋音楽の せ の字も知らなかった日本です。
そんな国の言葉と西洋音楽が融合し、
それまであった、いわゆる伝統的な音楽とは違った、
日本語による西洋もどきの歌曲=日本歌曲の誕生へと繋がっていきます。

まあ、極論になりますが、
水と油が合わさってしまった・・・といえば分かりやすいでしょうか。

唱歌や童謡、そしてもっと新しくは昭和の歌謡曲なども、
西洋音楽の影響をなくしては生まれ得ませんでした。

今日、日本歌曲が大好きで歌う方は、
声楽愛好家の方には数多くいらっしゃいます。

ただ、その日本歌曲、
実はよくよく考えてみると、上記のように不自然な形なのです。

いや、
太古の昔から外国文化を取り入れて自国の文化との融合を試みた日本にとって、
逆に自然なことなのかもしれませんね。

だからこそ、
西洋の声楽として日本歌曲を歌いこなすのは難しいのかもしれません。
「日本語に西洋的な発声はNG」という意見すら散見するほどです。
これは、答えの見えない課題でしょうね^^;

  :
  :

と、まあ、
なんだかいきなり偉そうにウンチクを並べてしまい、
申し訳ございません。

でもまあ、こんな感じで更新していきたいと思います。

音楽の話ばかりでは飽きるかもしれないので、
違った話も取り入れていきたいと思います!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。




 

(2014年3月16日(日) 1:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の大学院にて日本歌曲の研究に専念。歌う愉しみを伝えるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ