サイタ音楽教室ボーカルスクール声楽埼玉 声楽教室・ベッラヴォーチェ スクールブログ 7年目の再会

7年目の再会

大変ご無沙汰しておりました!

本当に久しぶりにブログを書いています。

この一ヶ月、新しい事の始まりばかりで、このスクールの開校とともに
いろいろな事が始まっている感じがします。


そんな中、先日、本当に偶然!歌の現場で7年前、ミラノで仲良くしてもらった方と再会しました!!!!!!

その方の話し声に特徴もあるのですが、「よくぞ気づいた私!!」

と叫んでしまうほど、今までどこで何をしているのか、お互い全く知らなかった方との再会でした。


「歌」で食べていくって、経済的な面は言うまでもなく、技術面も常に保ち、レベルアップを目指すという終わりの無い作業があるのですが、

それでも、難しくても、大変でも、絶望する事があっても、

でも続けていると、こうして歌を続けている仲間と道の半ばで再会する事があるんだなぁと思いました。

ひとりひとり、全く違う声をもち、その人の歩んできた人生も声にのせて表現できる。

そんな歌の包容力の大きさが素敵ですよね^^





7年目の再会

(2013年2月26日(火) 23:09)

前の記事

この記事を書いたコーチ

イタリアで多くのコンサート出演。ゼロから好きな曲を「歌い上げる」お手伝い

新着記事

大変ご無沙汰しておりました! 本当に久しぶりにブログを書いています。 この一ヶ月、新しい事の始まりばかりで、このスクールの開校とともに いろいろな事が始まっている感じがします。 そんな中、先日、本当に偶然!歌の現場で7年前、ミラノで仲良くしてもらった方と再会しました!!...

さて、オペラ・アワードなる物も開催するほど、オペラ歌手が乱立する韓国ですが、 ミラノでもどれだけ韓国人の友人が増えた事か! (韓国語が分かるようになってしまいました。。。。) いつだったか、イタリア人の先生が 「韓国はイタリアと同じ。大陸に付いている半島で、緯度も重なってるから...

初めてブログを書きます!檜垣です。 どうぞ、よろしくお願いします! 何を書いたら良いのかなぁ~。。。と悩んだすえ この頃とみに気になる 「マイクによーーーく通る声」VS 「マイクが無くても響く声」  について書いてみる事にしました。 どうなるかは読む人ぞ知る。。。。。...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、声楽レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ