サイタ音楽教室ボーカルスクール声楽埼玉 声楽教室・ベッラヴォーチェ スクールブログ イタリアと韓国...

イタリアと韓国!!!!!!

さて、オペラ・アワードなる物も開催するほど、オペラ歌手が乱立する韓国ですが、

ミラノでもどれだけ韓国人の友人が増えた事か!
(韓国語が分かるようになってしまいました。。。。)

いつだったか、イタリア人の先生が
「韓国はイタリアと同じ。大陸に付いている半島で、緯度も重なってるから声を持っているんだ。」

と、分析してた事がありました。

理由はさまざまあれど、すばらしい声の持ち主が本当に多い!!!!

ミラノ・ヴェルディ音楽院の韓国人率と言ったら、アジア人の90パーセントをしめるのでは???

て、感じでした。



体が楽器の「歌」ですが、

スポーツと同じで健康でないと、どこかに支障が出てきます!
(役者さんでもそうなのかな??)

歌を愛するみなさん!

ご自分の体を愛し、心と体の栄養源である「歌」をたくさん摂りましょう~

 

(2013年2月2日(土) 22:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

イタリアで多くのコンサート出演。ゼロから好きな曲を「歌い上げる」お手伝い

新着記事

大変ご無沙汰しておりました! 本当に久しぶりにブログを書いています。 この一ヶ月、新しい事の始まりばかりで、このスクールの開校とともに いろいろな事が始まっている感じがします。 そんな中、先日、本当に偶然!歌の現場で7年前、ミラノで仲良くしてもらった方と再会しました!!...

さて、オペラ・アワードなる物も開催するほど、オペラ歌手が乱立する韓国ですが、 ミラノでもどれだけ韓国人の友人が増えた事か! (韓国語が分かるようになってしまいました。。。。) いつだったか、イタリア人の先生が 「韓国はイタリアと同じ。大陸に付いている半島で、緯度も重なってるから...

初めてブログを書きます!檜垣です。 どうぞ、よろしくお願いします! 何を書いたら良いのかなぁ~。。。と悩んだすえ この頃とみに気になる 「マイクによーーーく通る声」VS 「マイクが無くても響く声」  について書いてみる事にしました。 どうなるかは読む人ぞ知る。。。。。...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、声楽レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ