全国5万人が受講している「サイタ」

声楽レッスン・教室

声楽レッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクール声楽北海道 あや声楽教室 スクールブログ 『自分の調子を...

『自分の調子を知る』

みなさん、お元気でお過ごしでしょうか。
私の住む北海道は最近晴れている日が多いものの、寒かったり暑かったりで体調管理が大変です。
子供(3歳の息子です)は毎週のように風邪をもらって帰ってきますが、
私までうつってしまわないよう、日々気をつけています。
気をつける方法は・・・



「マスク」で寝る。




というのが単純で一番だと思います。(ほうれい線対策にも良いそうですね!美容対策にゼヒ^^)
体感の湿度と実際って意外と違いますよね。
ジメジメ暑い夏(北海道はそうでもないですが)も、喉にはまだまだ足りない湿度かも?!
ちょっとでも喉痛いな・・・と思ったら、試してみてください!
そのぐらいことでも十分効果があります。
(でも、熱があるとか他の症状があるときはちゃんと病院にいってくださいね><)


ある程度予防ができるようになると、「声」の調子が把握できるようになると思います。
自分の最低の調子を知るというのは身体が資本の声楽には必要不可欠なことです。
徹夜も連日続ければ作業効率が下がるのと同じで、調子の悪いときに必死になっても何も良いことはありません。
そういう日はスパっと練習を止めて、保湿に努めましょう。

でも、もしそんな日が本番だったら・・・、人間ですからそういうこともありますよね。
私はそういうときは「ハミング」から練習をはじめます。鼻歌のことです。
私の場合ソプラノですから、見せ場は全部高音ですので、ハミング練習のはじめは高音部分をすべて「適当」に流します。
1オクターブ下げて歌ったり、わざとはずして歌ったり、何かをしながら歌うような軽い感じではじめます。
そうして少しずつ少しずつ、調子を上げる作業をします。

とその後の詳しいことは実際のレッスンで♪
ぜひぜひ、お待ちしております♪♪♪

***********************

だいぶ前のコンサート音源ですが、youtubeになんとかUPできました。
質はちょっと悪いですが、ご興味あったらご覧下さい↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=uu3IOff5do8&list=HL1339842121&feature=mh_lolz

歌劇「ランメルモールのルチア」より『あたりは静けさに包まれ』
Donizetti : Lucia di Lammermoor "Regnava nel silenzio"

 

(2012年6月16日(土) 22:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歴史ある苫小牧合唱団の元・最年少ソリスト。目標に合った選曲からお手伝い

あや声楽教室
鈴木亜弥 (声楽)

発寒南・バスセンター前・東札幌・南郷18丁目

ブログ記事 ページ先頭へ