全国5万人が受講している「サイタ」

声楽レッスン・教室

声楽レッスン・教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクール声楽京都 歌のスクール スクールブログ まさこカンゲキ...

まさこカンゲキ~っ!

先日、とても感激した事がありました。某音楽教室の5歳のピアノの生徒さんの事なんです。発表会が近いというのになかなか練習が進まず、数日前のレッスンの時にも、発表会どころか、悲惨な状態でした。能力はちゃんとあるはずなのに、鍵盤の上に手を置くこと自体が遅く、ちゃんと置けているのになかなか弾き出せない。何故なのか・・・どうも、絶対間違ってはいけないんだという意識が強すぎて、前に進むことができないのじゃ?と思い、補修レッスンを取り、その時に、練習を怠けていたらダメだけど、一生懸命練習していたのに、本番で緊張してしまって失敗しても、それはかまわない事、そうなってもお客さんは、頑張って練習したことをわかってくれて、手を叩いて下さる事を、よく言って聞かせました。そしてちょっとキツイけど、2曲とも毎日5回ずつ弾くように言っておきました。それから4日後の発表会と当日、リハーサルでは2箇所間違ったものの、今までのように収拾付かなくはならず、すぐに弾き直せました。その子としては大進歩なので、「頑張って練習したのがわかるよ!」と褒め、「後1回だけ頑張れば、後はこの曲やらなくていいからね。後1回だけ頑張ろうな!」と言っておきました。そして本番。はらはらする私を尻目に、ノーミス!それまでのその子からは、考えられないことでした。もっとやさしい曲にすればよかったかと、重い物を抱えていた私の心は、一瞬にして晴れました。お母さんに聞けば、前の晩など、泣いても、「やる!」と、頑張っていたと。お母さんいわく、「これで自信が付いて、幼稚園の劇の役も、しっかりこなせるかもしれません。」一つの事に必死で立ち向かう事、努力すれば、その向こうには、達成感というご褒美が待っている事、臆病は努力で克服できる事、その小ささで学んでくれた。そう思うと、涙が出そうです。大人だって、何かをやろうとする時、失敗を怖れるがあまり、つい臆病になってしまうことはよくありますよね。心配って、伸びようとする能力に鍵をかけてしまうから、ある程度の用心は必要でも、心配はしないほうがいい。なかなか難しいことですね。

 

(2011年12月16日(金) 15:02)
この記事を書いたコーチ

講師歴12年、高校・短大ともに声楽を専攻。基本からきちんと学べる

ブログ記事 ページ先頭へ