資格取得講座消防設備士資格試験講座千葉 秋山 消防設備士スクール レッスンノート

秋山 消防設備士スクールレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした
スプリンクラーヘッドの放出量について *閉鎖型スプリンクラーヘッド   高感度型ヘッド  80 L/min以上   小区画型ヘッド  50 L/min以上 *開放型スプリンクラーヘッド ...
お疲れ様でした。
人身事故で電車が遅れていましたが、本日中に帰れましたか? 復習 消火栓設備 1号、2号の違いを理解すること              起動システム(動作フロー)を把握すること スプリンク...
自動火災報知設備の法的基準に基づく概略で設計
1.設備の設置の根拠 令別表に基づき建物ごとに面積基準あり 2.火災受信機の窓数に想定 延べ面積÷600平米 3.感知器の設置の想定 警戒区域内の部屋ごとの用途に合わせた感知器を設定 4....
ビル管理と消防設備
大きなビルには消防設備が複数備わっています。 体分すると ①消火設備 ②警報設備 ③避難誘導設備 となります。 火災が発生した場合、延焼をとどめることはもとより、人命第一で考えることです。
各感知器についての確認テストを実施...
各感知器についての確認テストを実施  ・感知器の取り付け面の角度に規制  ・写真による感知器の判別 簡単な設計の問題を実施   *設計する前に確認する事項   1.平面図の面積の確認 ...
今回は、感知器について内容確認のた...
今回は、感知器について内容確認のためにテストを実施した内容をまとめてみました。  1. 差動分布式感知器は、広範囲の熱効果の累積によって作動するもの  2. 定温式スポット型 特種・1種...
消防設備の設置基準 1.警戒区...
消防設備の設置基準  1.警戒区域  (受信機の一回線(一窓)が警戒する区域)    600平米以下、(一辺が50m以下)  2.感知面積  (感知器が火災を有効に感知できる面積)   ...
お疲れさまでした、昨日のレッスンの...
お疲れさまでした、昨日のレッスンの確認をします。 火災報知設備システムの使用する機器の概略を説明しました。 1.感知器  熱感知器(スポット型・作動式、定温式)(分布型・作動分布)    ...
消防設備士甲種4類の受験、頑張りま...
消防設備士甲種4類の受験、頑張りましょう。 なお、テキストは   「これだけ覚える      消防設備士4類 甲種 乙種 重要項目」      成美出版 定価:本体1600円+税  を使...
作動式分布型感知器  の試験につい...
作動式分布型感知器  の試験について  1.作動試験        感知器の作動を確認する  2.作動継続試験     感知器の作動から自己復旧までの時間を計測する  3.接点水高試験  ...

秋山 消防設備士スクールのレッスンノート ・・・計13件

秋山 消防設備士スクール ページ先頭へ