趣味の習い事将棋教室東京 須藤の将棋教室 レッスンノート

須藤の将棋教室レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

勝率upのために
本日は体験レッスンを受けてくださり、誠にありがとうございました。 体験レッスンでお話しした、勝率upのための将棋の勉強の仕方を記したいと思います。 ○やると決めた戦法をとことんやってみる...
将棋とは
体験レッスンを受けてくださり、ありがとうございました! (日本の)将棋に触れるのは初めてでしたので、中国象棋と比較しながら、 ○駒の並べ方 ○駒の動かし方 ○敵陣に駒を進めて、成った...
レッスンの目標の設定
昨日は体験レッスンを受けてくださり、誠にありがとうございました。 体験レッスンで指した将棋の棋譜を記します。 ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金...
矢倉戦での攻め方(棒銀)
レッスンお疲れさまでした! 今回は、矢倉戦における、代表的な攻めの一つ、棒銀を扱いました。 その棋譜が以下の通りです。 ▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ...
銀多伝定跡―上手の銀冠を壁形にする(上手が攻勢に出た場合の実戦編 その2)
レッスンお疲れさまでした! 今回も、タイトルにある通りの状況で、実戦してみました。 その棋譜を途中までお貼りします; △6二銀 ▲7六歩 △5四歩 ▲4六歩 ...
相矢倉の戦い
レッスンお疲れ様でした! 矢倉を志向した際に、相手が急戦棒銀で来ることがあります。 素直に銀交換してもいいのですが、 そうすると、端を絡めての攻撃にさらされることになることを レッス...
相振り飛車の戦い(2)
レッスンお疲れ様でした! 今回も、相振り飛車をレッスンで扱いました。 【序盤】 相手が降り飛車をにおわす指し手であれば、こちらも、中飛車にせず、向飛車等にする。 なお、先手の場合で、...
まずは、10枚落ちから!
このたびは体験レッスンを受講くださり、誠にありがとうございました。 レッスンでは、まず、実際の将棋の駒に触れていただき、お持ちの「おおきな森のどうぶつしょうぎ」の動物たちとの対応を確認して...
囲いについて
レッスンでは、囲いについて扱うことができました。 お見せしたのは「矢倉囲い」 初めは、細かい手順は気にしなくていいです。そのような囲いをいくつか覚えて、駒落ち並びに平手戦で用いるようになると...
四間飛車の戦い方(中盤編)
レッスンお疲れさまでした! レッスンでは、羽生先生の本にある、四間飛車の戦い方の棋譜の続き(中盤戦の部分を少し)見ることができましたね。上記の本では、△5四銀で終わっているかと思いますが、...

須藤の将棋教室のレッスンノート ・・・計118件

須藤の将棋教室 ページ先頭へ