趣味の習い事将棋教室東京 須藤の将棋教室 レッスンノート

須藤の将棋教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

駒損をしない
レッスンお疲れ様でした。 駒の損得は、形勢判断の重要な基準の一つです。 ですので、駒を損しそうな局面になったら、駒損をしない、または駒損不可避であってもそれを最小限にする手を選ぶことが肝...
後手番で主導権を握る戦法
レッスンお疲れ様でした。 居飛車党で、後手番の際に主導権を握れる戦法の一つとして、 角換わりで△9四歩を保留して△6五歩▲同歩△同桂と攻めるのが一案です。 一歩を手にして△3五歩から桂...
横歩取り△3三角戦法(3)
レッスンお疲れ様でした! 横歩取り△3三角戦法にて、先手が▲6八玉型の場合をレッスンしました。▲6八玉型の場合、先手の狙いとして、4筋の歩をついていくというものがあります。無理やり△4四歩...
大駒交換時の注意点
レッスンお疲れ様でした! 飛車や角を交換するかしまいか、その判断材料として、 自陣/相手陣に打ち込まれる隙があるか ということを念頭に置きましょう。 大駒を等価交換したは...
ぴよ将棋 活用方法
レッスンお疲れ様でした! ぴよ将棋、なかなかいいですね(^^♪ このアプリも是非有効活用していきましょう。 で、一つお勧めなのが、以下の用い方。 将棋ウォーズで敗戦を振り返った際...
嵌め手(はめて)とは
レッスンお疲れ様でした! 嵌め手とは、 正しく対処されれば形勢は悪くなるが、そうでなければ(時として、圧倒的に)有利になる、一連の手順、または戦法 といったところでしょうか? ...
忙しいときの将棋の勉強方法
レッスンお疲れ様でした! 継続は力なり、という言葉は、将棋にも当てはまります。 仕事などで忙しいときでも、一日でほんの少しでも、将棋に触れることで、必ず実力はついていきます。 例えば、...
平手 四間飛車の戦い方(2)対棒銀
レッスンお疲れ様でした! 今回は、平手戦をレッスンで扱いました。 レッスンでの対局を途中まで以下に記します。 ▲7六歩 △8四歩 ▲6八飛 △3四歩 ▲6六...
横歩取り△3三角戦法(2)
前回のレッスンより、後手番横歩取り3三角戦法において、△5二玉型中原囲いを扱っていますが、今回は、 先手が5八玉型で、 ・▲3八銀型から▲3六歩 ・右の金銀をそのままに▲3六歩▲3五歩早突...
2手目△8四歩のススメ
レッスンお疲れ様でした。 今は振り飛車の指し方も多種多様化していまして、居飛車側も油断しているとすぐ形勢を損ねてしまうことも少なくありませんね。 アマチュアの場合、とりわけネット将棋では...

須藤の将棋教室のレッスンノート ・・・計135件

須藤の将棋教室 ページ先頭へ