趣味の習い事将棋教室東京 須藤の将棋教室 レッスンノート

須藤の将棋教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

対四間飛車△5四銀型 
レッスンお疲れ様でした! レッスンで扱った、 相手が四間飛車△5四銀型で来た時 は、居飛車穴熊にとって一つの課題となる局面です。 レッスンの手順で確認した通り、居飛車穴熊...
定跡本の解説
レッスンお疲れ様でした! レッスンでは、リクエストいただきました、藤井猛先生の四間飛車の本より、読まれていて疑問に思われたところを解説しました。 定跡本で解説されている指し手は、 ...
角交換がなされた場合の指し方
レッスンお疲れ様でした! レッスンでは、角交換がなされた時にどのような方針で指し手を選べばよいかを見ていきました。 ポイントは、 ○自陣に角を打ち込まれて、馬に成られたり、自陣の駒...
手筋と格言
レッスンお疲れ様でした! レッスンで指した実戦ででました、手筋を振り返ってみますと、 「銀ばさみ」 ・・・これは、銀がまっすぐ後ろには下がれないことを利用して、敵の銀の退路(ななめうし...
矢倉での攻め方その4(棒銀 と 4六銀3七桂型)
レッスンお疲れ様でした。 【棒銀】 棒銀で端を突破した後、当然相手も反撃してきますが、 ○相手の角を極力成らせない ○自分の飛車を敵陣に成りこむ ことを念頭に置いて、指すと良いでし...
ゴキゲン中飛車対策ー右銀を4七〜3六に持っていく場合 その2
レッスンお疲れ様でした。 レッスンでは、タイトルにある対策で、実戦を進めてみました。 その終盤で、 自玉に王手がかからない瞬間が、反撃のタイミングということを確認できました。 相...
ゴキゲン中飛車対策ー右銀を4七〜3六に持っていく場合
レッスンお疲れ様でした。 タイトルにあるゴキゲン中飛車対策の場合、 中飛車側の角を狙って銀を進めます。 従って、中飛車側に角交換されないように指すことが肝要です。
対ゴキゲン中飛車対策-右銀を3七〜4六に持っていく場合
レッスンお疲れ様でした。 タイトルに書きました、対ゴキゲン中飛車対策は、 2つの銀を4六と、6六二持ってきて、中飛車の5五の位を奪還する目的で指します。 ただ、どうしても居飛車の囲いが...
対石田流三間飛車(後手番)
レッスンお疲れ様でした。 相手が後手番で、石田流三間飛車を目指してくる相手がいる場合があります。 そのような時、以下のように石田流の本組をさせない手段があります↓ 初手からの指し手...
詰めろ と 必至
レッスンお疲れ様でした! 相手の王が詰まない時、無理に王手をかけるのは良くありません。 王は逃げ足が速いので、王手をかけた駒が無駄になってしまいます。 そのような時は、次に何もしな...

須藤の将棋教室のレッスンノート ・・・計98件

須藤の将棋教室 ページ先頭へ