趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 レッスンノート

一道の将棋教室レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ぴよ将棋との8枚落ち
ぴよ将棋との8枚落ちで練習しました。 まだ駒の動かし方と細かいルールがわからないので思うようには指せませんが徐々に覚えて行くと思います。 ネットでググッテ禁じ手は理解しておく必要は有ります。...
ぴよ将棋との飛車落ち
下手側が、74歩と仕掛ける形は10回に1回程度試して下さい。 また、角道を66歩止める前に8筋を伸ばして行く事を実践してみて下さい。 早めに攻撃形を定めておいて、玉を囲う要領です。 これら...
ぴよ将棋との8枚落ち
ルールを覚えるのには「百鍛将棋」のヘルプを見てください。実践は「ぴよ将棋」で行います。 上手のレベルを最高「ぴよ帝王」にしてハンデを8枚落ち(上手金2枚)から入ります。 32級です。一度勝つ...
ぴよ将棋との8枚落ち
必勝法を少しだけやりました。 角道を開け、66角として上手の金を釘付けにします。飛車先を伸ばして銀を進め(棒銀)破ります。 破ったら、歩を使いと金を作り、竜、銀、と金の3枚で無理せずに追い詰...
ぴよ将棋との飛車落ち
下手が早めに46歩を突いての攻防 一般的には46歩を早くは突かないですね。 相振りと考えてみれば、矢倉に組む時のみ46歩を突くと覚えてください。 争点を与えますから、受身になりやすくなりま...
将棋の基本
●将棋と言うゲームの特性を説明しました。 1 角の「頭が丸い」こと 2 初期配置で飛車と角が向かい合っていること 3 互いに飛車先の歩を伸ばしていっても 先手が有利とならないこと ...
ぴよ将棋との飛車落ち
1局目は上手24角、33桂馬、45歩型でした 下手は、いつ65歩とついて牽制するかと言うことです。下手も同様に56銀、66角型が理想系となります。被我の角の働き差で序盤リードを維持します。 ...
ぴよ将棋との飛車落ち
飛車落ち、上手44角型で 有段者への道で序盤を厳しくする練習 本定跡(3間飛車)に早い段階で44角と来た場合 必ずとがめるという気持ちで練習して下さい。 3間側から65歩と角交換を強要す...
激指し4段+との2枚落ち戦の紹介
銀多伝風で 対変則的右玉 変則総矢倉 でした、慌てないくせを身に付けると卒業でしょうね。 後少しが大変ですが
ぴよ将棋との8枚落ち
王手将棋は初めてなので難しかったでしょう 自分と相手との関係を考えられるかどうかです。 ぴよ帝王(最高レベル)との8枚落ちも勝てなかったですが、続ければ勝てるようになると思います。 レベ...

一道の将棋教室のレッスンノート ・・・計156件

一道の将棋教室 ページ先頭へ