趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 レッスンノート

一道の将棋教室レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

駒の並べ方
駒の並べ方を試しにやってみました。 お子さんによって成長過程が色々あります。 ボードゲーム系だと始めはオセロが良いかもしれません。お母さんと対戦したり、「ぴよリバーシ」アプリでゲームに馴れる...
激指し7段+との2枚落ち戦の紹介
体験で激指しと2枚落ちを指して頂きました。 不慣れのためミスをしてしまいました。 ネット系の経験者に多く見られる傾向がありました。 将棋は中終盤の力が重要となります。 2枚落ちで勝率7割...
ぴよ将棋との飛車落ち
持久戦型ですね。 まず7筋は位と意識して交換しに行かないことがポイントです。相手は矢倉囲いや高美濃囲いで盛り上がることを狙っていますのでお手伝いになります。 向かい飛車が理想ですので、相手の...
駒の並べ方から
1 駒の並べ方 (大橋流) 2 駒の動き アプリの紹介 百鍛将棋 3 自宅で アプリの紹介 ぴよ将棋 8枚落ちから進めます。 公文式ドリル 123 4 コーチングで...
激指し+との飛車落ち、平手
飛車落ち、角落ちには3間飛車が本定石と呼ばれます。但し人気があるとは限りません。 75の位を取り、3間ー向かい飛車とします。 囲いは、美濃囲いとして、39玉、から様子を見て28玉、玉側端歩は...
ぴよ将棋との飛車落ち
ぴよとの飛車落ちも、卒業が近くなってきたと思います。6月位から、飛車落ち、角落ち半々でどうでしょうか? 百戦百勝でなくても、目先を変えて自力の鍛練とします。 銀冠にも慣れてきたので、平手...
ぴよ将棋との飛車落ち
相手の理想形を許さない。 相振り飛車形の場合は、45歩、44角、33桂馬の形が、下手の美濃囲いに対して理想形であることを理解しておいて下さい。 43歩からの44角、33桂馬はそれに劣る構えで...
ぴよ将棋との飛車落ち
今後の課題は、序中盤で相手の手を殺すことを覚えることですね。 序盤は手を合わせることでほぼ完璧になっています。 次は中盤の入口で相手の手を殺しながら自分の理想形にする駆引きが重要となります。...
激指し初段との平手戦
激指し初段相手に中飛車と4間飛車を練習しました。棋風からみると、中飛車 角道開け型で一直線に穴熊に組むのが向いているかもしれません86歩、同歩、同飛車には角交換から、88銀としても潰れる訳では...
オープニング
1 相掛りのオープニング 互いに飛車先を伸ばして、先手が飛車先の歩を交換して浮き飛車にするまで。 相手の飛車先の歩が5段目まできたら角の横に金が上がり守ことが重要です。 2 対向形の...

一道の将棋教室のレッスンノート ・・・計138件

一道の将棋教室 ページ先頭へ