サイタ趣味の習い事将棋教室東京 一道の将棋教室 レッスンノート

一道の将棋教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ぴよ将棋との対戦と詰将棋
ぴよ将棋を見る限りではレベルを下げれば簡単に勝っていました。経験不足でしょうから、時間をきめ手、毎日対戦してください。 詰将棋も、大体理解できたようです。 簡単な(1手詰めのように)ものを沢...
ぴよ将棋との飛車落ち
雁木組の練習 上手の駒組 1 矢倉 2 左美濃 3 左穴熊 順に、こちらの狙いは 1 右4間 2 右4間または居飛車 3 居飛車 となります。 相手の銀を良く見て 4筋...
駒落戦の勧め
ソフトを利用して、駒落戦で自力をつけて行きます。 2枚落、飛車落、平手を飽きが来ないように並行して練習します。 コーチングでは、ぴよ帝王(五段+)との4枚落から始めます。 自力、私の支援あ...
ぴよ将棋との飛車落ち
ぴよ将棋との飛車落 上手美濃囲い型でした。 基本的陣形は穴熊と同様で、銀冠型引き角とします。 但し、序盤は1手のロスもないように行く必要が有ります。58金も省略して2筋を攻め22歩と謝らせ...
ぴよ帝王5段+との平手戦
雁木対矢倉 序は、振り飛車を少し匂わせます。 上手が42銀としたので、対矢倉となりました。 矢倉型の場合は、2筋、3筋の歩を伸ばさずに46歩を突きます。受けなければ、45位取り、受ければ4...
ぴよ将棋との飛車落ち
ぴよ帝王との飛車落を少し指して頂きました。 銀冠、から引き角が限定テーマでした。 飛車先を破ってからの勝負でした。 銀をとって、実戦は41角ですが、単に75歩が急所です。 飛車金交換とな...
ぴよ将棋との飛車落ち
銀冠矢倉対穴熊でした。 角道を開けずに、66銀の方が紛れはないです。 76歩を突いてからだと56銀から65銀の変化が有ります。実戦は46歩、同角、45銀となり、68角、56銀、58金でした。...
ぴよ将棋と1手詰にゃう
最初は駒の動かし方を身に付ける必要が有ります。 1手詰めによって訓練して行きます。 お子様の場合は3ヶ月程度、大人の場合はそれ以上かかります。 これと並行してぴよ将棋で6枚落で実戦を行いま...
雁木組
平手の場合 1 振り飛車風 2 矢倉風 の2通りを想定します。 振り飛車風で、2段玉に誘導しますが、左美濃や穴熊をする可能性が高いです。 矢倉風は矢倉に限定されますが64角に65歩か...
ぴよ将棋との飛車落ち
銀冠矢倉対穴熊でした。 引き角から24歩、同歩、同角まで、 相手の74歩、には68角と引きポイントを上げます。 22歩には23歩から竜を作る要領です。 実戦は22歩でした。ここで26歩が...

一道の将棋教室のレッスンノート ・・・計198件

一道の将棋教室 ページ先頭へ