趣味の習い事将棋教室レッスンノート 将棋を上達させるために

将棋を上達させるために

将棋教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンを受けてくださり、ありがとうございました!
レッスンの内容をふりかえってみましょう!

【まず大駒を働かせよう】
飛車と角をうまく使うことが、将棋を強くなる上でとても大切です。なので、まず角道と飛車の前の歩を伸ばし、いつでも大駒を働かせられる状態にしてから、王を囲うといいですね。
10枚落ちの場合(先生が、王と歩だけ)、大駒を成って、協力して王を追い詰めれば、すぐ勝てます。
レッスンでも、だんだん速く勝てるようになってきましたね。
【銀と飛車を協力させよう→棒銀】
ただ、平手や、駒落ちでも8枚落ちになっていくと、大駒だけでは勝てません。そこで、攻めに銀を参加させる棒銀をレッスンで紹介しました。それもうまく使いこなしていましたね。この調子で、実戦を積み重ねてください。

【今後、将棋を上達させるために】
1.詰将棋をたくさん解きましょう。読む力がつきますよ。
2.たくさん実戦を積み重ねましょう。そのためのインターネットのサイトでおすすめなのが、「ハム将棋」(インターネットで検索してみてください)。まずはこれに勝てるようにするのを目標にしましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

将棋歴20年、プロの将棋界にも精通。「熱い」レッスンをお届けします!

須藤の将棋教室
須藤大輔 (将棋)

西日暮里・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・飯田橋・平井・北千住・綾瀬...

レッスンノート ページ先頭へ