サイタ趣味の習い事将棋教室大阪 日本将棋連盟公認 西村幸喜将棋教室 スクールブログ ワープ将棋演習...

ワープ将棋演習解答

 こんばんは。将棋コーチの西村幸喜です。
 今日は、4/8に出題いたしましたワープ将棋演習の解答を発表いたします。

 ※ワープ将棋については、こちらをご覧下さい。
  https://cyta.jp/shogi/b/78742
 ※ワープ将棋演習の問題は、こちらをご覧下さい。
  https://cyta.jp/shogi/b/79393

 正解は、画像のとおり「▲6二飛」です。

 実は、ワープ将棋のルールで1手詰の問題だったのです。
 まず、後手側は、この飛車を取ることはできません。また、左右両方からの王手ですので、例えば△4二金のように片方(右向き矢印の利き)は受けることはできても、もう片方(左向き矢印の利き)が受けれません。
 更に、左右両方から飛車の利きから外れる場所全てに後手側の駒がありますので、王将が逃げることもできません。

 なお、▲8二飛ですと、後手側の5五の馬で取られてしまいます。

 如何でしたか?従来の本将棋とは違った思考が必要であることをご理解いただけたかと思います。
 逆に囲いは、左右を意識することが必要となります。これを疎かにすると、このように簡単に負けてしまうこともございます。

 では、今日も楽しく将棋を指しましょう!

ワープ将棋演習解答

(2018年5月5日(土) 19:13)

前の記事

この記事を書いたコーチ

親身・丁寧がモットー!駒の動かし方から指導対局まで熱心に指導いたします

日本将棋連盟公認 西村幸喜将棋教室
西村幸喜 (将棋)

門真市・豊中・蛍池・南茨木・桜井・牧落・箕面・山田・千里中央・桃山台・緑地公園・江坂...

ブログ記事 ページ先頭へ